幸せの山歩き


スノーキャップ返品

20090129184044


先月購入したスノーキャップ
チェーン規制の道路は走れないらしい

未開封だからディーラーに聞いたら交換可能とのこと

交換したチェーンと差額のお金を頂いてきた
  1. 2009/01/29(木)
  2. 山その他
  3. コメント:2
  4.   .

スノーキャップ

先日、車の点検でディーラーへ行って
タイヤのチェーンを注文しようと思ったら・・
スノーキャップというのを勧められて買ったのです。

スノーキャップ



装着が素早くできる、画期的なものだとか。。。


でもネットで色々調べてみると・・・

チェーン規制の道路は走れないらしい・・・

うーん。。しくじったかなぁ。。

チェーンにしとけば良かったかなぁ。。。

テーマ:お買い物 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/12/17(水)
  2. 山その他
  3. コメント:4
  4.   .

アイゼンとザック

今日は仕事お休みもらって
映画と買い物と美容院


6爪のアイゼンと

38Lのザックを買った~

アイゼン・ザック

くふふふふ。。。

テーマ:お買い物 - ジャンル:ライフ

  1. 2008/12/11(木)
  2. 山その他
  3. コメント:5
  4.   .

天山での出会い 2008-08-31



私のブログは
昔から常連の、心広い(笑)友人達はとっくにご承知でございましょうが

偏屈ブログでして・・
コメントも置かず、好き勝手な事を書いている
あまり褒められるようなものではありません

内容も赤裸々と日常を綴っておりますので
これでもいちお・・・・ひっそりとやってるつもりです(笑)

こういう事情から
最近ネットで知り合った県内のお母ちゃんにも
心苦しいけどURLを公に貼り付けるのはご勘弁を・・と伝えていました

お互いに、メールアドレスを知る方法もないし
なんとかお母ちゃんにだけ、伝える方法はないものか・・

そう思いながらも
まぁ。。いいか~
きっとどこかで何かの縁があるだろうと
なりゆきに任せることにしたのが数日前


そしたらっ!!

そうです。昨日の天山登山。

私がお花にカメラを向けている時に背後を通り
その2メートル程先で撮られていた女性

「今日は気持ちいい天気になりましたね~」と
花にカメラを向けるその人に声を掛けたのは私

逆に「どちらからですか?」と聞かれて


私  : 「地元からです。。といっても××町ですけど
      遠くから来られたのですか?」


女性 : 「いえ、△△町ですよ。知ってます?」



私  : 「はい。知ってますよ(^^)

      ・・・・ぇ?(△△町?)

      もしかして・・・

      ブログ書かれてます???」


女性 : 「はい。書いてますよーーー」と写真撮りながら返事


私  : 「え?

      あの、あの、、もしかしたら・・・


      あ、あの・・・お母ちゃんですか? 

      えと、私です。私。。えっとほら、、私です(笑)」 

      咄嗟にに出てきた言葉
      (お母ちゃんの住む町はブログで拝見していたのでした)


女性 : 「えっ!!!  
   
           ・・・・・っかずさん????」


私  : 「はいぃぃ~~~ (≧▽≦)」


きゃーーーー。すごい。凄い!!

お互い、声を上げたのはいうまでもありません

思いもかけない偶然にビックリ嬉し。

引き合わせてくれた天山に感謝でした。^^



そして、そして、、今日です!

お母ちゃんと知り合うきっかけのブログの管理人さんと
これまた天山でお会いしましたーーー(^^)

こちらも、いきなりバッタリならまさに奇跡ですが
この場合は、
前日に「お母ちゃんと天山でバッタリ」という報告をした時に

私は明日天山に長崎の方々と行きますとのこと

え????
私もまた姉と行きますよ~
会えるといいですねーーー


で稜線を歩いていた時に、
お互いの一行の人数からなんとなく、察知。

会えたというわけです♪


山でのこんな出会いは嬉しいものですね。^^

それにしても、、お二人ともと・・・
気のきいた会話もできずに申し訳ない・・
これでもシャイなものですから・・(^^; お許しを。。



先週は本当に精神的に参りそうでした。
でも
この二日間で、リフレッシュです。


山への情熱もフツフツ。。

遠くの山へはなかなか行けないけど
体と時間が許す範囲で楽しみ、
時に思い切って遠出できる山歩きもできれば・・と、気持ち新たに思いました。^^


さて、
天山でいっぱい撮ってきたお花の写真は、
野草をなかなか覚えられない自分への宿題として
ゆっくり載せて編集していきます~
  1. 2008/08/31(日)
  2. 山その他
  3. コメント:0
  4.   .

一人で天山

やっぱり山は良いなぁ。。

登山相方の姉には内緒で一人登ってきました。
(言うと、「一人はダメ」と反対されて行けなくなるので・・笑)

かわいい花いっぱいの天山
写真撮ったのが282枚・・(アホゥと呼んでください)

上に居た時間が3時間(笑)

ゆっくりのんびり、お花や景色を楽しみながら歩いてました。
時には立ち止まったり、眺めたり。
好きな時間だけ誰に気を使うこともなく。。。いい時間でした


そして、とっても素敵な偶然な出会いがありました。

山でバッタリというのは珍しくないそうですが・・

お互い顔もしらない、
メールアドレスも知らない。
友人のブログでコメントが一緒になって話したのがつい最近・・・

本当に偶然、お互いビックリ。大感激でした。

花の写真とそのお話は次回に~~

今夜はこれで力尽きました。。。。。
  1. 2008/08/30(土)
  2. 山その他
  3. コメント:0
  4.   .

山に登りたい症候群。。。

最近、山関係のブログをよく覗いている。。

う~~ん。。。
羨ましい。。


の。。。


登りたいーーーーー。。


なのでした。

夫は自由を認めてくれるので楽々なのですが

私の背中にずっしりおぶさる婆ちゃんに 登山なんて言うと
とんでもなく心配して騒ぐので内緒の行動なのです。

うーん。。

そうだよね。。

九重にばかり拘るからいけない。 行けない。。(でも行きたい)


近くの山。

仕事に行ってきまーす。

ただいま帰りましたぁ~~♪

と、

ごまかせる時間で登れる山でしばらくは我慢しよう。。。

そう思いながら写真の整理などしておりました。。(仕事中に、笑)
折角登ったのにアップしてない写真だらけ。。マメにやりましょね。


さしずめ。。多良岳のキツネノカミソリはどうだ????


どれどれ。。。
  1. 2008/07/08(火)
  2. 山その他
  3. コメント:0
  4.   .

由布岳<出発編>

登山が土曜日。その週の月曜日に体調を崩した姉。
火曜日に点滴を受けてなんとか医者の許可は下りたものの

延期にしようかどうしようかと色々迷いましたが
姉も娘の結婚式を控え、今回を逃すとしばらくは行けないようだったので
前日まで迷って。。。。行くことになりました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

当日の朝5時半に家を出て、途中で姉を拾う。
車の中で「栄養ドリンクもってきたけど姉ちゃん飲む?」と差し出すと、
「そんなの飲んだことないけん要らない~」ですと。
ほぅ。。すっかり元気やん(安心した)

まぁ私もあまり飲む方ではではないが、 念のため一本だけリュックへ入れる。
姉の後輩が待つパーキングへ、
早朝の高速のパーキングは大型トラックが多いですね~

出発前に用を足すために、私が一足先にトイレへ

ガランとして誰もいないトイレ。
数は5つしかない。
(このパーキングのトイレこんなに数が少なかったっけね? )

一番奥のトイレへ入る。
なんとなーく様子というか雰囲気が違う??
汚物入れが無いな。。掃除して置き忘れたのかな?

その後、大きな音がガタンとして、私の後ろの後ろに誰かが入ったらしい。

いきなり。

プーーーーーー♪ プププププ~~♪

す、すごいじゃない。。 (A^^;)

その音ってば、、、段々と重奏し始めて、
プーだのピーだの、、プピピピピだの、ビチビチだの。。
決してウケを狙って書いてるのではなく、もっともっと凄くて・・・
リアルな表現はこれ以上は控えます・・(A--;)

・・・・おなかでも痛いんだろうね。かわいそうに。 朝から大変。
きっと私が入ってるの気付かないんだろうね・・
出るときに鉢合わせたらこっちが調子悪いなぁ。。
色々考えながら用を済ます。

おや?そういえば姉とその友達の声が遠くにしたけど
入ってきた気配がないな。。
外で待ってるのだろうか、(まさかあの音が姉ってことは無いだろう、笑)

服を調え、そのお腹を壊したであろう方と鉢合わせになる前に出ないとだわ
ドアを開けたとたん
目の前に入ってきた光景



????

状況が飲み込めなかった。。

もう一回



一瞬にしてそれぞれが頭の中にフラッシュ。

 姉と友達の声はしてもここのトレイに入った気配がないこと
 トイレには汚物入れが無い事
 後ろの後ろのすっごい音の人のこと・・

そうです。私はナント!!

♀ではなく、♂トイレに入っていたのですーーー
ひゃ~~~(|||▽ )

何も知らないのと、知ってしまったのとでは大違い!
血圧が一気に上昇
どうやってこの場を去るかと瞬時に考えると同時に
手も洗わずに、その背中の群れを突き抜けておりました。

この時の恥ずかしさったら・・・
中1の時、ぶかぶかの制服のスカートのウエストを直している時
2つ上の男子生徒の目の前でストンと足元まで落としてしまった時以来です(笑)

そこを飛び出てきたとたん、私を待っている姉と友達にすがりつきました
「かずちゃんどこに行ってたとーー?」
事情を知った姉とその友が笑い転げたのはいうまでもありません(-_-;


それにしても、誰もいなかったトイレ、いつのまに満員になったんだ?
男性というものは物音させずに歩いてきて用を足すのだろうか・・
それとも私が後ろの激しいお方に気を取られて
気配を感じなかっただけなのか

でもね、考えたら、、、
ピチピチの若い女の子が
「きゃーー」なんて黄色い声出して飛び出すのならともかく

こんな中年女が大便ドアから出てきたって違和感なかったかもですな。。


さてさて。。。
しょっぱなからこんな大恥さらしての出発が6時半
湯布院の町には高速使って1時間ちょっとで到着です。

これまた珍騒動の登山。。。

長くなりましたので<登山編>へ続く~ 
  1. 2006/10/28(土)
  2. 山その他
  3. コメント:0
  4.   .
ホーム
前のページ 次のページ