幸せの山歩き


長崎組さんチームと黒髪山系大縦走~

<有田ダム→英山→前黒髪→黒髪山→青螺山→牧ノ山→腰岳→越ノ峠>

長崎チームの皆さん7名と、からつ労山の皆さんとで、総勢15名

何も知らないから「行きますっっ!!」と返事できたのですよねぇ。。
その後じっくりコースを見てみると・・
自分は皆さんに着いていけるのだろうかと不安な日々を送りました・・。

それでも なるようになるさ~。。です。。

だって、今回はあのあこがれの(笑)そよかぜさんとご一緒できるのです
そりゃぁ楽しみにしてきました。^^

起伏が激しく変化に富んだ黒髪山系
いゃ~~。。。楽しかったぁ~
面白かったー。
きつかったー。
よぅ歩いたぁー。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(やっと更新です。長~いレポとなりました。。ふぃ~)

越ノ峠に車を数台置いて、長崎組と合流する場所へ向かう途中の景色
01有田ダムから天童岩
あの天童岩に向かって歩くらしい・・さらにその向こうへ延々と歩いていくそうな・・^^;

有田ダムの駐車場にはすでに長崎組さんが到着されてました。
初めてお会いする皆さんとドキドキ自己紹介も終わり

さてさて出発です♪ タクさんを先頭に続いていきます
あの岩を登りますとタクさん
02あの岩
ぇえっ?? ・・・・・・ははは^^;


この縦走路は自然林いっぱいで気持ちよかったですね~
03英山縦走路


これがあの岩らしい・・^^;;
04あの岩
しぇぇぇ~~~これを登る????一瞬戸惑いました。
片足が乗る位の切り込みを入れてあるけど、つかまるのが無いので
四つん這いで登りました

06皆さん
皆さんは楽々登ってるように見えるのは気のせい?

岩を登ったら歩いてきた稜線が見えます。^^
05登ったら。。


こんな登りや歩きを経て、
07ロープ


1座めの「英山(はなぶさやま)」登頂です。(わーぃ)
08英山

2座め「前黒髪」までは近いのですねぇ。。
09前黒髪



10_20090203131742.jpg


3座め「黒髪山」山頂です~♪
12黒髪山頂

ここでしばし和やかに一息。
11黒髪山到着~

登頂した人には、タクさんからもれなく「延命橋」という饅頭がもらえました。
これは本当に美味しい。
しっとりと上品な甘さで小腹を満たすのに調度いいです。^^ 美味しかったねー♪
ありがとうございます。


そして次の山、いよいよ青螺山へ向かうために進みます


黒髪山の鎖場を下りようとしていたところで小学生の団体と鉢合わせ。
60人もいるとか・・^^;

別の道から降りましょうと意見が出る。。
別の??
長崎組の威力発揮??のマニアックルートを歩きます。笑 

プチ藪こぎ体験です(笑)
やっと道らしきものが見えて 写真を撮る余裕もできてパチリ。パチリ。
14下山02

意外な場所へ出てきて、おどろき~♪ 
へっぴり腰で下りながらもこれはこれで楽しかった♪

見返峠を通って青螺山へ

15青螺山へ

ここまでは前に連れてきてもらったけど、ここから先は未知の世界
ワクワクです。

そして

いきなり青螺午前御前です!
(写真が一枚も無かった。笑) 登るのに夢中で写真なんか撮る余裕があるもんですかぁ^^;。
16青螺御前


この頃に出てくる言葉は「キツイ」より、「お腹空いた~。」です。
行動食に大好きなチョコをちょこちょこ口に入れてたけど・・腹ペコ。

「もうすぐお弁当ですよ、頑張って!」
この言葉はなんとエネルギーになる言葉なのでしょうねぇ~


青螺山までの唯一の写真(山頂直前)
17もうすぐ青螺山


黒髪山しか知らない私。初めてというのが吉と出たか
登りがどのくらいあって、どの位大変なのか全然知らないので
とにかく登るのみ、後を付いていくだけ
緊張感が先で、いつのまにか着てたという感じで・・

遂に「青螺山」登頂でございます~~

18青螺山

この景色はひときわ感動でした。
辛い登りを頑張ればこんなご褒美をもらえるのですよねぇ
19青螺山遠景

みなそれぞれにお弁当タイム。
あちらこちらからクッカーから漂う美味しそうな温かそうなかほり。。

山で温かいうどんは羨ましい。
いつか自分でガスを担いでうどんを作るのです。これ夢のひとつね(ちっさい夢やねぇ。笑)

さて、和気あいあいと山頂を楽しんだら次の牧ノ山へGOです。


お腹も満たされてじっくり体を休めたからか足が重くなっとる

20ユダンスルナ

21ユダンスルナ2

なかなか面白い~~♪ まっさかさま~ 

急な下りがあったと思ったら、こんな縦走路もあるし
22樹林


ホッと一息
色んな顔をみせてくれます黒髪山系

タクさんの下見のブログにあった
艶めかしい木の説明を受けて皆で和みの会話。
23絡まる木
                      (内容はご想像にお任せします、笑)


24牧Ⅱ峰



ふぅ~。。牧の山到着です。。
24牧ノ山
青螺山よりもこの牧ノ山の登りのほうが、つかまるのがないし、滑るし、登りにくい
疲労も蓄積してきたか全体ではこの登りが自分では一番きつかった。。

それでも、こんな縦走路に出ると、ホ~~~としますねぇ~
24牧ノ山下山


前を歩く+3kさんに
「この牧ノ山下りたら、朝、車をデポした駐車場に着くとですよねぇ。
 あの駐車場から簡単にこれますね。
 こんないいとこならまたきてみたいなぁ」と言うと・・

「それがこの先が険しかとですよっ!」と+3kさん

げげ。。。?

な、、なるほど。。。
タクさんが名づけた「笑い坂」の登場です。。

ものすごい急ですよー。
25笑い坂

鎖ないと滑りますー。手袋は必須ですー。
それでも、山馬鹿さんは鎖に頼らずに脇をガシガシ下りていきます。

とにかく続く、延々と続く、、、


長い・・・(;-_-)


「長かー。まだ~~??」 あまりに長いのでラストあたりは飽きてくる。笑

本当に笑いしかでない坂でした

それでも下りてみると。。。


楽しかったです。^^


26石積み
                            ほー。なるほど~。


そして、やっとこ越ノ峠の駐車場に下りてきました~
27牧ノ山登山口

ふぃ~一息です。

トイレ休憩をいれて、次は最後の腰岳。

ちょっとずるして、私はここでザックを置いて身軽に挑戦。^^;

この山の途中で、今まで登ってきた山々を見ます。

黒髪山系縦走

よぅ歩いたよねぇ。。かなり感動。



腰岳もこんな場所もありなかなかのもんです。
28腰岳


そして。。。。


最後の「腰岳」山頂 です!!

28腰岳山頂


目の前に広がる伊万里湾に向かって
29伊万里湾

バンザーイ。バンザーイ。バンザーイ。

テツさんの音頭で感動と笑いの万歳三唱でした

辛い登りもあったけど、終わってみると楽しさしか残りません。
そして、ちょっぴり寂しい。。
また登ってみたいと思うのが不思議です。


初めてだったので無我夢中
今度はじっくりそれぞれの山を楽しんでみたいと思いました。^^

事前調査など計画を進めてくれたタクさんに感謝です。
からつ労山の皆さんと歩くのはやっぱり楽しーーーっ。♪
ネットではよく見かける長崎組の皆さん、ご一緒できてとても楽しかったですー

下山は山馬鹿さんとそよかぜさんと”やっと”ゆっくり話せて嬉しかったです。
お二人のようになれるまで(なるつもりなのか?)何年かかるでしょうねぇ。。笑


30桜

桜が開花の準備をしていました。

春がやってきますね。
お花の季節になったらまた黒髪山系は違う歩きが待ってますね。

これも楽しみです。


みなさん、ありがとうございました。^^

今回もとっても幸せな山歩きでした~~

楽しかったー。また行きたいー。

やっぱい山は良かばぃ(笑)

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

  1. 2009/02/01(日)
  2. コメント:15
  3.   .
花壇では君たちは・・・ホームスノーキャップ返品


コメント

素晴らしい縦走路

kazuさん、お疲れ様でした~
kazuさんの日頃の健脚ぶりを拝見していて、私はまったく心配していませんでしたよ。
今のkazuさんなら、九州内だったら、大抵の山は登れると思いますよ。
それにしても、黒髪山系大縦走、面白かったですね。
低山ばかりですが、クサリ場・ロープ場あり、美しい樹林帯あり、展望の良い岩場あり、笑いたくなくるような急坂あり……と起伏に富み、素晴らしい縦走路でした。

黒髪山系はこれで大体把握できたと思います。
これからは花の咲く時期に、また何度でも訪れたいですね。
  1. 2009/02/02(月) 05:59:49 |
  2. URL |
  3. タク #a39BcjcA
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした

kazuさん ご一緒に歩くことができてとっても嬉しかったですよ。
うわさどおりしっかり歩かれていて、山をはじめたばかりとは思えません。
すごいねえ。
私は始めたころは「やる気はあっとや!」と言われるくらいヘナチョコでした。
その頃は可愛かったかも! ??? (^o^)
またご一緒できる日を楽しみにしています。
  1. 2009/02/02(月) 10:11:16 |
  2. URL |
  3. そよかぜ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

まだかなぁ~~

タクさんとそよかぜさんのレポは読んできましたよ。
kazuさん、それに皆さん頑張られましたね~
累積標高差「1500M超とは驚きです。
そよかぜさんやタクさんが言われるように九州以外の高山も大丈夫でしょう。
そよかぜ2号目指して「やまおんな」になってください。
私は昨日の祖母で足を痛めてしまいました(涙)
  1. 2009/02/02(月) 23:19:17 |
  2. URL |
  3. GEN #FOTi0RoY
  4. [ 編集 ]

タクさん・そよかぜさん

◆タクさん
ありがとうございます。自分がどれだけ歩けるのか全く分からなかったので今回最後まで歩けたことがとても嬉しかったです。
面白かったですねー。^^ 色んな歩きがあって本当に楽しかったです。
何度登っても飽きないような気がします。
また着いていきますので宜しくです。
来るなといってもひっついて行きますよ~。笑



◆そよかぜさん
きゃー。嬉しいです。コメントありがとうございます。^^
天山では一言挨拶を交わしただけだったので、今回ご一緒できてとても嬉しく楽しかったです。
そよかぜさんの笑顔がいいんですよねー。
 タクさんといいそよかぜさんといい、
早々にブログ更新されたかと思ったらコメントもしっかり書いてもらい
しかも今日も岩屋山に行かれてるし、そのタフさには驚きです。(笑)
また機会があればご一緒させて下さいませ。^^
  1. 2009/02/02(月) 23:23:42 |
  2. URL |
  3. kazu #WVVUxbwQ
  4. [ 編集 ]

GENさんニヤミス

ぅう。。。今更新してるとこなんだけど、今夜はこれでギブです。
体のこわりが今ピークですぅぅ。。二の腕が痛いー。
なので指が動かない・・・(なんちゃって。。。笑)
明日事務所で完成させますi-201(ぉぃ)

ええっ??
祖母山で喘いだだけではなかったのですか???
足の痛め具合はどうなんだろう・・
大丈夫かなぁ。。
  1. 2009/02/02(月) 23:29:25 |
  2. URL |
  3. kazu #WVVUxbwQ
  4. [ 編集 ]

アップご苦労様です

kazuさん 力作のアップご苦労様でした。
なぜかあっと言う間に歩き終えたような気がしていましたが、
こうしてみるといろいろなドラマがありましたねえ。

腕は大丈夫?
登りこむと少々では筋肉痛もなく・・・
少しぐらい いててて・・・ と言ったほうが優しくされていいんだけど。
いつもほっとかれている私です。(^o^) (^o^) (^o^)

密かにではなく、いつでもおいでくださいね。
  1. 2009/02/03(火) 17:18:53 |
  2. URL |
  3. そよかぜ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

そよかぜさん♪

これからは堂々とお邪魔させて頂きます(笑)
勝手にリンクさせて頂きました。^^

楽しかったので目一杯書いてたらダラダラと長くなってしまいました。^^;
腕は今日は大丈夫でよー。^^
筋肉痛は辛いですけどこの痛みは脂肪が筋肉に変わる痛み、大歓迎です♪
そのうちマッチョになります(笑)
  1. 2009/02/03(火) 22:21:46 |
  2. URL |
  3. kazu #WVVUxbwQ
  4. [ 編集 ]

黒髪山系縦走おめでとう

KAZUさんお疲れ様でした。あの「笑い坂」の長い長~い下りで太ももが攣り始めたので腰岳行きは控えました。でも腰岳山頂での皆さんの達成感に満ちた笑顔を見て、無理しても行くべきだったかな?と今になって思っております。行かなかったお陰?で足は何の後遺症もありませんが・・・。長崎の皆さんもからつ労山の皆さんも去年一年で広がった山友ばかりです。きっとKAZUさんは僕以上に速いスピードで広がるでしょうね。
素晴しい出会いが続きますように祈ってます。また、ご一緒しましょう。
  1. 2009/02/03(火) 23:03:16 |
  2. URL |
  3. +3k #-
  4. [ 編集 ]

皆様縦走ご苦労様でした。

kazuさん、縦走レポ、楽しく拝見しました。
これで自信も付いたでしょうし、
佐賀の師匠、長崎の師匠と最強な師匠がおられ、これからの展開が楽しみですね(笑)
このコース、春ごろに歩いてみます。

  1. 2009/02/03(火) 23:13:03 |
  2. URL |
  3. GEN #FOTi0RoY
  4. [ 編集 ]

+3kさん・GENさん

◆+3kさん
楽しかったですねぇ。^^ お疲れ様でした
今回も+3kさんが前を歩いてくださって足元の注意や、牧ノ山の笑い坂を下りる時はコツを教えてもらったので疲労が軽減されました。
最後に一緒に万歳できなかったのはとても残念でしたけど、無理されなくてよかったです。こういう決断も大事なのですよね。^^
またご一緒できるのを楽しみにしています。



◆GENさん
あまりに楽しかったので目一杯書きましたi-229
縦走中は無我夢中だったのであまり疲労を感じなかったのだと思います。
でも、帰りの車ではあくび連発、夜の疲労は相当のものでした。
未知の経験だったのが良かったのでしょう。
 GENさんなら楽々の縦走でしょうねぇ。。
もしも空きが出るようなら誘ってください(笑)
でも次は音を上げるかもしれんなぁ・・i-230
  1. 2009/02/04(水) 13:28:08 |
  2. URL |
  3. kazu #WVVUxbwQ
  4. [ 編集 ]

快挙すごい

kazuさん丁寧なUPにお母ちゃんも歩いた気分でしたよ
UPにも力が入りkasuさんの今回の縦走の楽しかった達成感が
伝わって参ります、もう何処の山でもOKのkazuさんですよ
師匠がついてれば、健脚なkazuさんですから何処にでもついていけますね

v-263 v-91 v-221
  1. 2009/02/04(水) 18:12:45 |
  2. URL |
  3. お母ちゃん #Huvs7Re2
  4. [ 編集 ]

山の女神になりつつあるね。

若さ??とは偉大ですね。よちよち歩きかと思ってたら山グループの縦走メンバーの一角を占めつつありますね(笑)そのうち自分で企画して登るようになりますよ。
そろそろ花のシーズンですね。九重や阿蘇に一緒に行きましょう。「ミセバヤ」は3月中旬以後に宝殊寺のサクラとエヒメアヤメを見に行きますからその時に連絡します。
  1. 2009/02/04(水) 20:14:32 |
  2. URL |
  3. いーさん #-
  4. [ 編集 ]

お母ちゃん・いーさん

◆お母ちゃん
お陰さまでとても楽しい縦走でした。^^
一人じゃ絶対に歩き通せないでしょうけど、皆さんと一緒に楽しく歩くというのが百万馬力ですね。
気持ちはどこの山にも行ってみたいのですけど、ご存知の通り環境が難しいのでそのうち家を出られなくなる時がくるだろうと覚悟してます。
だから今のうちに行ける時はどんどんチャレンジしてみますね。^^



◆いーさん
>若さ??とは偉大ですね
   ↑「??」は余計です(笑)今年は2回目の年女ですよ~。。ぷぷぷっ。
ロマンティスト登山のいーさんの季節がやってきますねぇ(笑)春も目の前ですね。
またご一緒できるのを楽しみにしてます。「ミセバヤも」これからどんどん成長しそうです。
連絡お待ちします。^^
  1. 2009/02/04(水) 22:26:39 |
  2. URL |
  3. kazu #WVVUxbwQ
  4. [ 編集 ]

これからもよろしく

ずいぶん熱心に写真を撮っておられましたね。
力作のレポート楽しく読ませていただきました。

それにしてもお元気ですね。
私は次の日は足腰がガタガタでした。
軟弱者ですがこれからもよろしくお願いします。
  1. 2009/02/05(木) 08:49:54 |
  2. URL |
  3. nan #SssD14vQ
  4. [ 編集 ]

nanさん

こちらこそ宜しくおねがいします。^^
私もその夜はパソコン立ち上げるだけが精一杯、
昼間の緊張が解けてnanさんと同じくバッタンキューで爆睡でした。笑
おまけに腕はバリバリ筋肉痛でしたしi-239
でもあんなに楽しい縦走ならまた行きたいです。
またご一緒できるといいですね~。^^



  1. 2009/02/05(木) 15:32:53 |
  2. URL |
  3. kazu #WVVUxbwQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

 ※タイトルは入れんでもよかです(^^)
 

管理者にだけ表示を許可する