幸せの山歩き


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2. スポンサー広告
  3.   .

そこにあるから美しいのです

姉から、怒りのメール

母娘で昨日山に登ったらビックリしたらしい。。
咲いていたはずのお花が、あそこもここも無いっ!!

添付されてきた写真


こういった痕跡が
いつも利用する駐車場の石段~頂上~稜線まで続いていたらしい

まだ土が乾いていないような掘り起こした後もあったらしい。

趣味?それともお金?


その後電話で姉が
そういえば9月末に私たち姉妹が山を下山する時の話。
その時間15時50分
私が撮り損ねたお花をもう一度石段へ撮りに戻っている間
隣県ナンバーの中年の夫婦が姉に声をかけてきて、山の花の状況を聞いたらしい
こんな時間から登るのだろうかと不可解だったという。
たった今来たというふうでもなく、なかなかその二人は登る様子を見せない
かといって、駐車場を去っていくわけでもない。
山は日が落ちるのが早い、登るなら急ぐべき
それでも登る様子もない。。

もしかしたら、登山者が全員下りてくるのを待っていたのでは・・・と今になって思うと言った。


(記事にしていませんが・・)今年の夏県内の湿原へ一人で行ったとき
近くの滝の遊歩道ですれ違った中年夫婦の奥さん
根を付けたネジバナを手に何束もぶら下げて去る姿を見た。

ネジ花はどこにでも見る野草だし、掘った場所も見て無いし
何も言えなかった

家で育てるつもりだろうか

私もお花を育てるのが趣味である
けど、
家庭で育てる花達は園芸用に改良されているから美しく元気に育つ。

野生のものは野で育つから美しくたくましく可憐に咲くのだ
それがわからないのだろうか
どんなに美しい庭を作ってもそれが分からないなら失格だ。
愛好家同士で自慢しあうのだろうか
それとも友達にみせびらかすのだろうか?
ただの自己満足か?

考えただけでも腹たつ。。グーでぶん殴ってやりたい(やりませんが・・)

  1. 2008/10/13(月)
  2. 山野草とか
  3. コメント:0
  4.   .
天山~八幡岳 最高の秋晴れ!ホーム金山へ行ってみる


コメント

コメントの投稿

 ※タイトルは入れんでもよかです(^^)
 

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。