幸せの山歩き


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2. スポンサー広告
  3.   .

多良岳/一人クリスマス登山

05多良岳


土曜日と日曜日は雪予報。
日曜日は田舎の嫁の課題が山積みなので
土曜日に今年最後の山を一人で歩こう~。。と目論む。。
でも。。
グループ登山の楽しさも魅力ですしねぇ~~(笑)

で。。
S・TAROUさんにお伺いを立て、難所ケ滝の案に乗ってみる。。。も・・
その後の天気予報は、土曜日は雪無し

なぁんかうまくいきませんね
私の為に雪のない難所ケ滝を歩いてもらうのは申し訳ないです。


さて。。どうしようか。
どこへ行こうか。
天山も雪は無いし。。。
近くの里山は誰も登っていない事が多いので
物騒なご時世となり、単独で歩くのは禁止令が出ています

糸島の山と、多良岳を迷う。。
低温注意報出ているし風もあるし、もしかしたら霧氷が見れるかも♪
ということで。。

多良岳に決定~~。

そうと決まれば、寒さ対策の服やアイゼンを押し込み
チェーンを車に乗せ出発~

おぉ今日はクリスマス
昨夜の残りのケーキとコーヒーも持っていきましょ♪
04ケーキ


中山キャンプ場や黒木登山口は
自宅から45分で行けるのですよね。。考えたら今は天山より近いではないですか。
一昨年一人で歩いた時は中山からだったので
今回は黒木からにします。

09:00に到着
駐車場にはすでに数台の車。
下山したときは満車になっておりました。
ほとんどの人は経ケ岳へ行かれたような?

00多良岳

02多良岳


風の音はゴーゴーすごいけど、
谷間は風無しで気持ちよく歩けました~。

小雪が舞うけど、お天気は良く

03多良岳

08多良岳


ぅ~ん。。
この分では霧氷は無理だね。。

山頂では鼻や口の感覚がない程冷たい風が吹いていたけどねぇ。。
金泉寺での情報交換では、経ケ岳も霧氷は無しだったそうな
「アイゼンまで入れてきたのに」・・と苦笑する人が殆ど。

でも、多良岳ではいつも天気に恵まれず海側を見たことがなかったので
今日は諫早湾がよく見えて嬉しかったです

07多良岳

06多良岳


下山は13時。4時間弱一人多良岳を楽しみました。

登山者も多いし、
これからもう少し多良山系を身近に感じようと思った本日でした



余談ですが。
金泉寺小屋のストーブを囲みながら
今騒がれている諫早堤防問題、地元の人の意見を聞くことができ
メディアでは知られていない色んな事情があるようで
どちらがいいのか分からなくなりました。









スポンサーサイト
  1. 2010/12/25(土)
  2.   .

元越山/パノラマの景色! 

元越山

今年の夏に、S・TAROUさん、風来坊さん、肉まんさん3名で、元越山へ行かれたようで。。
その時の景色は大笑いのガスの中~でした。
「自分達ばかりで行くからですよ~。次回は私達も是非に!」なぁんて、最近は図々しくなっている姉妹でありました(笑)

元越山には本当は先週の天気が最適だったのでしょうけどね・・
過ぎたことには拘らない私であります。。(笑)

今回はアキさんも一緒で嬉しいです。
風来坊さんには、荷物は極力少な目に! 小さめに! と連絡を受けていたはずなのですが・・
基山Pで乗り込むのどか・アキ・かずの手からは次々に荷物が~
女性は荷物が多いんです(笑)

大分道を走り、第二案となっていた鶴見岳を横目に
そうそぅ。この大分道。
私は湯布院から先は初めての道でプチ感動でした。
途中寄ってもらった別府SAの景色の良い事。
お天気も申し分なく、期待に胸ふくらませて。。

登山口到着です(^^)

案内が細やかで
地元の人の元越山を大切にする気持ちが伝わってきました。

後は画像をペタペタと~。

00元越山スタート


01元越山

第一展望台
02元越山‐第一展望


03元越山‐泣き石


04元越山


05秋の名残


06第二展望所
ここで、アキさんの発言。。間違ってはいないけど大笑い。
「マッスルさんが居たら絶対にネタにされてますよ~」と、皆で大笑い。


07マンリョウ


08第三展望台


09クロマツ
赤松ではないけれどぉ。。
松の木をみてマツタケを思ったのは私一人ではなかったのだと、某ブログを読んで思いました(笑)


10第四展望台


11木漏れ日の小径


12木漏れ日


13好きだなぁ~


14アセビとアケビ
何があったかは割愛です。笑


15第五展望台

そして!!

遂に山頂でございますぅぅ~~~



16元越山山頂1


16元越山山頂2


17アキちゃん
       その様子は、S・TAROUさんの動画でご覧ください~。
       動画をみてこんなに笑ったのは初めてでした。



18下山


これまた、風来坊さんリサーチの「亀甲ラーメン」です
19亀甲ラーメン

そして、またまた風来坊さんリサーチの「神和苑」の温泉です。
途中道が分かりにくい。。なかなか神和苑が見つかりません。
風来坊さん、メンバーに「みんなで看板を探してください」と。。
はいはい。お安い御用~。
「神和苑」「神に和に苑と書く」「神和苑」・・
一生懸命目を凝らしてみてたんですけどねぇ。。

結局 風来坊さんがみつけて、、全く役立たずのその他メンバー5名でありました(笑)

20神和苑
温泉は本当に青かった。お肌すべすべのつるつるでございました。

今年の山歩きももう終わろうとしています。。
こんな遠い山に行けたのは福岡組皆さんのお蔭です。
特に、何からなにまでお世話して頂く風来坊さんには足を向けて寝れないのでありました~。

              S・TAROUさん
              風来坊さん
              肉まんさん
              アキさん
              のどか
 

  1. 2010/12/19(日)
  2.   .

クライミングシューズ





先週ボルダリングに行ってきました
けっこう楽しいです(詳細は後日に…)

時間ある時に通ってみます


今日クライミングシューズとチョークを買いましたぁ♪


ピンクのチョーク入れは山で行動食入れに使ってたもの(笑)
ショップの人に見せたら、これで十分だって(^-^)♪



回を重ねてレンタルするより買ったほうがいいのです。
  1. 2010/12/14(火)
  2. 携帯より
  3.   .

火の山連峰縦走/初めての本州の山は面白い!

セミナパーク~亀山~遠下山~梅ノ木山~火の山~陶ヶ岳~松永周甫薬草園跡~セミナーパーク

第一候補の「元越山」は雲一つないピーカンの天気という条件付きなので
予報で曇マークが入った本日はS・TAROUさんの「ちょこっとお薦め」
山口県の「火の山連峰」となりました。


しかし本日のお天気。
予報とは違ってとってもいいお天気ではありませんか!

元越山はこんなお天気の日に登るべきなんですよ!!
そうですよ!!
ねっ!!

いえいえ、いけません。
誰よりも行きたがっていた約一名が今日は欠席です

なぁんでこんな時に欠席なんだよぉぉぉぉ~~~

とは決して思わない妹でございます(笑)
もちろん元越山へ行きたいなどと口が裂けても言いません!! よ。。笑




さて

風来坊さんリサーチ
亀山登山口のあるセミナーパークに到着です(笑)

00スタート亀山


01なんていいお天気

山頂まで急登です。

03A
今日はS・TAROUさんが先頭。
一体何があったのかと思えるほどの超ハイペース。飛ぶように歩かれます(笑)


かろうじて風来坊さんが着いていかれますが、3番目の私はとてもじゃ無い(◎◎)

02小人さん


きつぅぅ~~~。 
S・TAROUさん早すぎぃ~~


体力の衰えを感じたとのことで自分ためしで歩いてみたそうな・・
(あの歩きのどこに体力の衰えがあるのやら・・・)

03B


この空! なんて素晴らしいお天気!(嗚呼・・「元越山」が・・)
03亀山
この岩を右巻きに登ると山頂です~


04亀山山頂00



05亀山山頂01

山頂からの展望はパノラマの景色でした!!
 (元越山に行かんでよかったねぇ~。笑)

06亀山山頂01

07亀山山頂

これからアップダウンを繰り返していきます。
これがまた・・急な下りで、延々と下りそうで・・
また登り返すのですよね・・・

08亀山~遠下山

亀山の登りがあまりに急登続きだったからね~~

今日は一日鍛えられるなぁ~~~と思ったけど

距離短いしピークごとに景色はいいし、思った程辛くはなかったです。

09遠下山

09B遠下山


この後二つピークがあった気がしますが
「梅ノ木山」がどれか記憶無し・・(^^;

10青い空

「火の山山頂」です~。

11火の山山頂

本日最後のピーク「陶ケ岳」へ~

12陶ケ岳へ

14陶ケ岳へ

15陶ケ岳山頂

16山頂とクライミング

その絶壁には、まさか凧さんが張り付いているとは~~


下山です
17下山

本日の山歩きもこれにて終了~

というところで
陶ケ岳山頂に上がる凧~~


18凧さんの凧

まさかまさかの凧さんの登場でした。
この様子はS・TAROUさんの動画をご覧ください


S・TAROUさん「ちょこっとお薦め」だったけど、なんのなんの「とってもお薦め」の山でした。
眺めの良いピークがいくつもあってとても面白かったです
以前は山口県の山だなんてとても行けないと諦めていたけど、やっぱり行けるものなんですねぇ。。
こういうチャンスをくださったみなさんに感謝した一日でございました。

山の後はもちろん!

風来坊さんがリサーチして頂いたラーメン屋へ
19ラーメン蘭蘭

(自分の食べたいものくらい調べておきましょう~。笑)

その後20数年ぶりの湯田温泉へ~

山口県のお土産は乾物がイメージだったのですが
ういろうが有名とは知らなかったです。

これまたお薦めのういろう屋さんへ。。風来坊さんリサーチ(笑)
20山口ういろう

お風呂早めに上がってういろうを買おうと思っていたところへ
すでに下見までしてきた風来坊さん。。
素早い行動で・・いつもお世話になりっぱなしのメンバーです(笑)


楽しかったです。皆さんありがとうございました

              S・TAROUさん
              いーさん
              風来坊さん
              肉まんさん
  1. 2010/12/12(日)
  2.   .

おお~雪だぁ~

我が家から見える山
 
太陽で輝いてます
 
高い山は真っ白でしょうね~(^-^)
 
 
  1. 2010/12/09(木)
  2. 携帯より
  3.   .

初めてのクライミング/四阿屋

四阿屋クライミング


去年から参加したいと思いつつなかなかチャンスが訪れず

やっと体験できましたー。

熊本のクライマーさん達、カッコよすぎます

     rockさん
     sanyuさん
     花ちゃんさん
     馬しゃん



本日は、いーさんと一緒に体験参加でした。

初体験の感想は。。。

めちゃくちゃ面白いではないですか

次のチャンスが来たときは、
いーさんとお揃いのピンクのクライミングシューズを購入して参加予定です(笑)

詳細は、sanyuさん馬しゃんいーさんのブログでどうぞ~。



  1. 2010/12/05(日)
  2. 山その他
  3.   .

井原山/洗い谷コース。紅葉がまだありました

00洗い谷から井原山

暫く遠方の山が続いていましたが、今回は、洗い谷から井原山でした
背振山系、いつ歩いてもいいですね~。

夏の終わりにS・TAROUさんにお願いしていたものの、雨で延期だったり
そのうち紅葉のシーズンに入ったりと延び延びの洗い谷でした

久しぶりにご一緒するアキさんの和めるキャラに笑いの絶えない山行となりました。
姉もアキさんが来るなら参加したいと熱望しましたが
高熱が出ては無理ですねぇ。。

アキさんと途中で待ち合わせて、私の車で登山口へ向かいます。。が・・・
到着するまでに、二人で考えられない大ボケでロスタイムがあったことは割愛です(笑)
帰りの車の中で「二人だけでの山行は絶対に止めておこうね」と誓い合いました・・

駐車場に着くと、すでにS・TAROUさん、風来坊さん、マッスルさんは準備を終えていました。
待ち合わせ時間(08:45)ギリギリに到着した私達に向かって
「普通は一番遠い人が早めに到着しているものなんですがねぇ~~」という声に・・

私の辞書にはそんなのはありません(笑)です。



スタート/09:00
01スタート


02登山口


03沢


04ロープ


05洗い谷


06洗い谷


07洗い谷


08水場


09急登


10尾根手前の急登


11縦走路


12紅葉


13山頂


14下山


15紅葉


16ベンチはまだか
             マッスルさんのブログ

17-1井原山紅葉


17-2井原山紅葉


17-3井原山紅葉


17-4井原山紅葉


17-5


17-5井原山紅葉


18ベンチ


19-2紅葉


20_20101202010211.jpg


20ミニ滝


21.jpg


今日も楽しい一日でした。
皆さんありがとうございました。

      S・TAROUさん
      風来坊さん
      マッスルさん
      アキさん





  1. 2010/12/02(木)
  2.   .
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。