幸せの山歩き


根子岳/紅葉を見るはずだった。。(笑)

根子岳行ってきました
今回は所用で熊本におり、萌の里で風来坊さんに拾ってもらいます。
嬉しくてあまり眠れずに、早めに出てきたら・・
約束の時間より相当早くに到着
はははは~。。念願叶っての根子岳紅葉ですもん。眠れるわけが無い(笑)
まるで子供の遠足前の気分ですねぇ。。

無事皆さんと合流して登山口へ。

まだ薄暗い道路。。
空はどんより。。ガスが掛かってます
駐車場に着いた時は、雨がポタポタと落ちていて。。
残念無念。。
天気予報では午前は曇りだったけど
山ではそうはいかないのだねぇ。。

しかたなかです。。潔く雨具を身に着けて。。

01根子岳
02避難小屋
03根子岳

しかし。。純粋に登るどころか・・
相当鍛えられました。

04すべる~

この先も延々と、同じ登りが続くわけです。
段々この登りになれてくると、要領が分かってきて・・

掴まるものを探しながら、
ストックを短くして土にブスリと刺してそれを支えて登ったり
スリルもあって。。なんとなく面白いのです。。笑
時に前だったり後ろだったりの のどかの「きゃぁ~。ひぃ~」の声に笑い転げ~

ぅわ~っ。。ははは~という前方の殿方達の滑ったらしい声にププッっとなり。。


05根子岳
06紅葉・花
07紅葉
08落ち葉

やぁ~~~っと。。
地獄谷とやらが見える場所に到着。

皆それぞれが、、

 凄い~~。

  美しい~~。

    綺麗~~。

      来てよかったぁ~~

感想を述べ合います
なんてチームワークのよいメンバーでしょう!
一人とて「違う!!」というものはおりませんでした(笑)

そして、約一名のお方様。。
今日のためにブログタイトルまで考えてきたらしい

その名も。。。























09錦秋のねこだけ


大笑い~~
どうひいき目にしても錦秋とは程遠い(笑)




しばらくガスに掛かる景色をみながら
少しでも見えないかと目を凝らしたり。。
ちょっとでも見えると。ぅわ~見える見える。。と(それでもかなり厳しい、笑)


何時間、、いえ、何分くらい居たでしょうかねぇ~。。


さて、これからどうしましょ。。

山頂まで行きますか?との声。。


残念ですが。。。

ここで引き返すことにしました。


下山開始です~~。

10下山


さ。
気持ち切り替えて、心は温泉と高森田楽へ~~


しかし、その温泉と高森田楽までたどり着くまでが遠い遠い
今まで登ってきた道を下るわけですよ。。笑

もぅ他の方のブログでも紹介されているように凄いのなんのって!

すべるすべる~~

もぅ笑うしかありません(笑)



藁をもつかむ思い。。いや、藁なんかつかんだら大変だ。。などと
一人突っ込みとボケを入れてる人もあり(笑)

こんなに笑ったのっていつぶりだろうってくらいに
体も心も笑い転げながら

おなかがよじれるくらいに笑いました。

やっと下りも落ち着いてきた場所にて
お花を観察したり、景色を今一度振り返ったり。。

11牛
12下山
13花
13花2


楽しい山歩きも終わりです。

そして、今回やっぱり派手にスッテンコロリンの私。
しかぁ~しっっ。。

今回私以上に真っ黒くろ助になったのは、滑ったのは


14汚れたで賞


15おつかれさま


そして、温泉は入り
今回参加できなかった肉まんさんおすすめの
高森田楽です。(一年ぶりで楽しみでした)
16高森田楽

17無念の根子岳

18チェンソーアート

19ソフトクリーム


企画して頂いた風来坊さん。
お天気で随分迷って悩まれたと思います。
風来坊さんが考えたタイトル錦秋の根子岳は見れなかったけど(笑)
土曜日でも日曜日でも、私は山にいけたというだけでヨシなのです。
しかも泥だらけになりながらあんなに楽しい山歩きもマレだと思うのですよ。
色々ありがとうございました(^^)


 みなさん、楽しかったですね~
   S・TAROUさん
   マッスルさん
   風来坊さん
   のどか



  1. 2010/10/31(日)
  2.   .

扇ヶ鼻・星生山/赤川から紅葉を見に行こう~

13紅葉

今年は目一杯紅葉に出かけようと思い
土日祭日を全て確保!!

だのに・・・

臨時の仕事が入ったり
近所行事があったり
親戚が遊びに来るとまでいう。。

皆さんとのスケジュールが合わず
今年の九重の紅葉は諦めかなぁ~~
でも行けなかったら一人でも行ってみるぞ!
などと思っていたら
23日にいつもの皆さんといけることになった!


ならば。
扇ヶ鼻の
肥前ヶ城の西壁の
星生山の斜面の
せっかくなら、星生山斜面から見下ろすも見たい。
沓掛山のもきっといい頃かもです~。。


今回は牧ノ戸に一台車をデポして
赤川登山口からの縦走とあいなりました。
01赤川登山口


02赤川から


03紅葉


04_20101024185421.jpg


05紅葉


06笹原


07見えない九重高原

ここから先は説明は不要。
素晴らしい紅葉が続きました。

ガスがとても残念だけど、
カメラでは撮れていない奥に広がる紅葉は目では確認できたし。
ここに立っておれるだけでヨシなのです(^^)

08紅葉

10紅葉

11紅葉


12紅葉


15紅葉


16紅葉


17紅葉

今回は、残念ながら参加できない方達がおられ
その方々に眩い程のお写真速報を送ってあげましょう
一番素晴らしい画像を吟味しようと撮り溜めているうちに。。
みるみるガスが濃くなり・・・

風が強くなり。。

携帯取り出すところではありまへん~~ 

身体確保するだけで精一杯~~(ちと大げさ。笑)

18ガスの中






19星生山



さぁ、本当に下山開始です(笑)
赤川から扇ヶ鼻までは、1組の家族と一人の登山者と会っただけだったのが・・

ここから牧ノ戸までは凄い人でした。

20下山

沓掛山の紅葉もとても綺麗でした

21紅葉


22紅葉


23紅葉


24紅葉


25紅葉

牧ノ戸登山口までの道も素晴らしい紅葉で
通り過ぎるのが勿体ないくらいでした。

26紅葉


27紅葉


28紅葉


29牧ノ戸


30帰路

とても楽しかったです。
皆さんありがとうございました(^^)

 S・TAROUさん
 肉まんさん
 のどか
  1. 2010/10/23(土)
  2.   .

天山/花束を見たいね~

00ムラサキセンブリ
懲りずにまたまた天山です(笑)

前回はセンブリとムラサキセンブリの花束が見れなかったので
もう一回チャレンジです。
あの花束はやっぱり見てみたい。
遠くの山なら諦めもつくけど、地元の山ですもん。
やっぱり出かけることにします。

時期的にもうちょっと待ったほうがいいだろうけど
悲しいかなこの日しか動けず。。
一株くらいは花束があるだろうと信じてゴーです。


本日は風来坊さんと待ち合わせ。01天山


約束より1時間も早くこられることはなく
1年ぶりですねぇ~なぁんてボケもなく
普通に「宜しくお願いします」とまずは挨拶(笑)


自宅を出たときは、薄っすら曇り
待ち合わせ場所では結構な雨が落ちてきてガックリ。。
でもでもです~
日頃の行いが良いのか(笑)天山が近づくにつれ空が明るくなって気持ちも軽くなります~

00スタート

03ムラサキセンブリ
一番のペッピンさんでした。

05ムラサキセンブリ
そぅ。こ~んなに小さい~。

06ノギク
可愛いので特大で

07花


08ノギク
これまた可愛いので特大で


09モウセンゴケ
大好きなモウセンゴケ。
ルーペを見せて色々説明するけど、あまり興味なさそうでした(笑)
でも、無理やり撮ってもらいました(笑))
10 - 1風来坊さん


10リンドウ
リンドウ。。もちょっとやった。。
でもこれはこれで美しいではないですか。^^

11センブリ

11-2戦ぶり
残念ながらお目当ての花束には会えず~。
日が当たらないと咲かないそうでした

ウメバチソウ。
咲きたてかな?可愛い咲き具合でした。
ウメバチソウ



15下山
下山途中にやっと青空。。残念
次回は澄み渡った空の下、広がる景色を是非見て欲しいです。


番外編

16カニ



本日も楽しゅうございました。
風来坊さんありがとうございました。









  1. 2010/10/09(土)
  2.   .

天山/の~んびり秋の花散策

の~んびり秋の天山を歩いてきました。

今回のメンバーは超お花好きの道草隊。
花を愛でながら、お喋りにも花を咲かせながら気が済むまで花散策です。


00スタート
02道草
03_20101011225326.jpg
03-0花
03-1ヌスビトハギ
04雨具

05‐1センブリ




05雨山


06天山へ
07山頂
08トリカブト



08-1オトコエシ

09-1ツルリンドウ

09ノギク


10虎の巻


11‐1マツムシソウ

11カメラ教授


12-1ムラサキセンブリ



12熊の川温泉


とっても楽しい道草歩きでした。

車移動はhirokoさんと一緒。
楽しい話てんこ盛りでございました。

皆さんありがとうございましたぁ。

S・TAROUさん
あっぷるさん
hirokoさん
Hiroさん




  1. 2010/10/05(火)
  2.   .

天山/ちょろっと下見

いーさん2


翌週天山を数名で歩く予定。
その下見にちょぃと出かけてみました

富士町~天川登山口までの確認と
天川登山口~上宮登山口の道路状態のチェックでございました。
もちろんお花もです~。

ちょうどこの日単独で行かれるいーさんと合流することします。

一時間も早く到着したというメールを台所で受信した時は大笑い
いくらなんでも、飛んでいくわけにもいきません。
あたふたと家を出発。
登山口に到着するまで色々ありましたが割愛です(笑)


天川登山口にて。。

かず:「いーさん、お久しぶりですよねぇ~
    その前お会いしたのいつでしたっけ?」

いーさん:「え~と。。昨年の紅葉大船を歩いて、その後三俣山でバッタリ会ったでしょ
   あれ以来?

いーさん1


「そうですよねぇ~。約一年ぶりですね~
  活躍され、お元気そうで安心しました」
(しみじみ)

「そんなに長い間一緒に歩いてなかったんだねぇ~」

「ホントですね~一年ぶりにしては、老けてなくお変わりない様子で安心しました(笑)」

   お腹空いたなぁ。朝ごはん食べてないのですよ。」


「それはいけません。何かお腹に入れておかないと。草もちがありますから食べませんか?」

「ありがとうございます~。美味しい~」(はぐはぐ)

 
「・・・・・・かずさん!!」

「はい(・・?」

「七高山歩いたじゃない!!長崎っ! 年末!!一年ぶりなんかじゃないよ」
2七高山「っあ!!そうでした。そうでした(あはは)」

「いや、その後もほら、多良行ったでしょ。ほらセリバオウレン」
3多良


「あーーーっ。そうでした。そうでしたぁ~。
   それじゃぁ約半年ぶりじゃないですか~。あははは~・
   まったく、こんなふうですよね~」


二人で大ボケ。大笑いです。


しかし

本当のところはほんの2ヶ月前に由布岳のお鉢周りも一緒に歩いているのです。

4由布岳


翌日になるまでまったく思い出せなかった二人です(笑)


まったく、こんなんでいいのかこの二人って感じです





こんな大ボケコンビで天川登山口から25分で山頂に到着~

約2時間お花散策です。

天山を守る会の方もおられて、
ムラサキセンブリが沢山さいている場所を教えて頂いたり、
開花しているウメバチソウも教えて頂いたりとラッキーな日でした。

いーさんとは下山後お別れ。
私は上宮までま回り、気になっていた落石のその後と
お花散策をして帰りました。



一人で味気なく登って帰る予定でしたが
明るく楽しいいーさんとご一緒できて儲けもんの半日でございました。

ありがとうございました。


本日撮ったお花たちです。

山野草01
山野草02
山野草03
山野草04







  1. 2010/10/03(日)
  2.   .
ホーム