幸せの山歩き


白岩山・向坂山/お花も山も景色も最高~。山女は旨い~。

白岩山

てなわけで。。

今週も山でした

今まではこんな遠くの山は絶対に行けないと決めつけていました

「そのうち、いつかそのうちにきっと~」と思ってきたけど
人間どうなるかわかりません。
やっぱり行ける時に行っとかんばいかんです。

参加してよかったです

さぁて続きの更新頑張ってみました(笑)


ゴボウ畑スタートです
00スタート



さっそく足元のお花を風来坊さんが発見。
歩き始める前からお花撮影の始まり~
さてさてどうなるやら。。です(笑)

01キリタチヤマザクラ



02ヒナノウスツボ

ずっと前、ネットでミッキーマウスに見えるとあったので
一度見てみたいなぁって思っていた花だったので嬉しいです


03白岩山登山道



最近写真を撮る枚数が増えたらしい風来坊さん
もともと植物好きな方なので
先に見つけては「ここに○○の花がありますよ」と教えてくださる

05ツルニンジン

04リンドウ

このツルリンドウの綺麗なこと!


駆け寄っては皆であーでもないこーでもないとお花の感想を言い合いながらパチリパチリと撮影会

お花に興味のない肉まんさん
04肉まんさんと花

とまぁ。。こんなふうです(笑)

急かすふうでもなく、マイペースな方なので
こちらは気を使わず楽?に歩かせて頂いてます。
感謝ですね~。


でも、一般の歩きの2.5倍も掛かったそうな。。笑
いくらなんでもこれではいけないと反省。


ここからは少し速度を速めて歩きました。笑
07_20100926234350.jpg


お花もさることながら、登山道は登り始めからとても綺麗な苔がいっぱい
07苔ロード

歩きやすく、とっても良い雰囲気でございました。


08白岩山扉

珍しい植物達が動物達の被害を受けずに健在なのは
地元の人の力あってのことなのですね。
このネットは至る所に張り巡らされて
広大な山の管理をするのは大変でしょう
人の力ってすごいですね。

そして、この扉の向こうには~~


わぁぁぁぁ
お花が一杯だぁぁ~~

09トリカブト・イワギク
トリカブト/イワギク

10ツクシトウヒレン・ソバナ
ツクシトウヒレン/ソバナ

11シオガマギク・シギンカラマツ
シオガマギク/シギンカラマツ

12ヤマシャクヤク・オオバショウマ
ヤマシャクヤク/オオバショウマ

13アキチョウジ・シコクママコナ
アキチョウジ/シコクママコナ

14看板


探す必要もないくらいに次から次にお花が飛び込んできます。

山頂はすぐそこだというのに。ここでどのくらい時間を食ったか 笑


そして、山頂は。。
15白岩山


うわあぁぁぁぁ~~ 絶景だ~~~
17白岩山

16白岩山



こんなに素晴らしい山頂だったとは。
最初の道草歩きをもう少し縮めて
山頂の景色とお花散策に時間をとればよかった
ここ数日忙しくてよく下調べもせずに参加したのが反省ですねぇ。

次回の教訓ですよね。(また来いってことです。笑)

少しだけ調べてきて見たいお花がひとつ
夏の花みたいだから無理かなぁ。。
でも今年は夏が終わらないし、まだ残ってるかも?と
ひそかに期待して岩に張りついて調査。

        そして発見!!
18


何なに?どうしたんですか? どれですか?と皆の衆

ほら、あれ、あれ~~!

あのあの えっと あれですよ~~(名前を思い出せず、笑)





もしかして。。。。




           これですか?

19-2


風来坊さんのカメラの画像には
いとも簡単に撮ったらしいそのお花が納めてある

 これならすぐ下で目の前で撮れますよ。。とのこと(笑)


結局どれもお目当ての花ではなかったけれど

とても綺麗なヤハズハハコが撮れました♪♪
20ヤハズハハコ



登山道ではすれ違った人も数組あったけれど
この時間は5人だけで独占の山頂だったのもラッキーでした

そんな山頂をそれぞれに散策して楽しみ。


21白岩山山頂


その後は、来た道を戻り分岐で 向坂山へ

22向坂山


23フウリンウメモドキ



山頂です~。ここで軽く行動食です(下山後のお楽しみのため)
24下山

その後は、スキー場を回って下山。

25五ヶ瀬源流



その後は、
温泉・山女・寄り道数箇所して
長い道のりを帰りました
26帰路

お喋りしていると、行きも帰りもそんなに長く感じなかったよな・・
運転して頂いた風来坊さんいつもありがとうございます

初めて出かけた宮崎県の山は「白岩山」
これは忘れることができないでしょぅ。

また行きたいねぇ~。


以下今回見たその他のお花です

28キレンゲショウマ

29ミヤマタニソバ・アキノキリンソウ
ミヤマタニソバ/アキノキリンソウ

30アザミ・キヌタソウ
アザミ/キヌタソウ

31マムシグサ・オオルリソウ
マムシグサ/オオルリソウ

32オトギリソウ・?
オトギリソウ/分からん

33サクラタデ・ツルボ
サクラタデ/ツルボ

           (花名間違えていたらご指摘くださいませ)


27落ち葉コレクション
落ち葉が色々で楽しい。
秋も深まってきますね~。

今年は頑張って沢山の山へ行くのです~~


 S・TAROUさん
 風来坊さん
 肉まんさん
 のどか

  1. 2010/09/20(月)
  2.   .

一ノ峯・二ノ峯・大矢岳/出発編

一ノ峯・二ノ峯
一ノ峯・二ノ峯

昨年歩いてみたいと思っていた山だったので
これは嬉しい~

集合時間は基山Pに06:30
今回のどかが欠席のため
お母ちゃんと二人で基山Pへ向かいます。


進歩がないといいましょうか・・
なんで自分はこんななのか・・
集合するまでに朝から立て続けに3ツばかりドジを踏みます


まず。失敗①

朝起きて布団を出ると・・・

ピピーピピーピピー

台所からアラームが聞こえます。


ドキっ!!!

こっ!!
これは大変!!

この音はあの音だ~~~!と。。。あわてて台所へ走る

・・・・・・

やっぱりでした。。なんでこんな日に・・(涙)


冷凍庫の引き出しが5cm程開いたままでした・・


本日持参する飲み物やゼリー飲料やら。。

カチカチに凍っているはずなのに~~とほほ~

犯人は。。

そうです。


私です(笑)

昨夜、冷たいりんご酢を飲もうと氷を出したのが運のつきでした
(閉めたつもりだったんだけどねぇ。。)

お陰でデカイ保冷剤を余計にザックに入れていくことになりました(涙)



失敗②


高速の多久インター入り口に到着~
ETCゲート。
ビュ~~んと走り抜ける♪ つもりが


ゲートが開きません~~~


ひゃ~~~~~~~~~

どうして? どうして? どうして?  

どうして~~~~~

ETCカードちゃんと差し込んでますよ!読み込んでますよ!!!

なぜ?

バックはしないでください。危険です。!と警告が出ましたが・・・
本能的にバックしました

ETCカードを再度挿入
「ETCカードが挿入されました」というおねいちゃんの綺麗な声を再確認

再びゴーー!! 

オズオズとゲートに近寄ってみる。。

しかし・・・

やっぱり開きません

目の前の電光掲示板には「ETCカードが認識しません」と。。


してるって!   ちゃんと挿入してるぞ~ 


きょろきょろと辺りをみるけど、係員は見当たりません
誰か居てもいいのでは??

こんな時どぉしたらいいんですかぁーーー

どうすんだよーーーぉぉぉ わーん。


おろおろしていたところへ、遠くの事務所のスピーカーがガーガー言い出します

なにやら言っている。

を澄ます。

「ガーガーお客さまカードをガーガー取って一般ゲートがなんたらガーガー

スピーカーの性能悪すぎばぃ。いっちょん聞き取れん!! 

おろおろ車から出てみると・・

ゲートの横の機械からスーっと







通行券が出てきました
ETCカード認識


これを取ったとたん、ETCゲートが開きました。


開いたーーーー

それいけ福岡方面へブイィィィ~~~ン

ふぃ~。。良かったぁ~~。やれやれ~~。

その通行券には赤文字で
出る時は一般ゲートから出てETCカードを見せて係員に事情を説明せよと書いてあります

はいな。はいな。

しっかりしてくださいよ~。NEXCOさん~。全くぅぅ~~。プンプン。

05:45 金立P
待ち合わせ時間ギリギリ到着
お母ちゃんを乗せ、福岡組さんと合流の基山Pへ~


鳥栖の一般出口
「すみません。これ認識しなかったんです」
カードと通行権を係員に差し出します

「申し訳ありません。只今確認しますね」と係りのお姉さん

すると。。






な ん と?


あろうことか・・・


しっかりしろよ自分。。


えぇ~~っと。。。


あ、、

あのですね。。


カードね。。そう、カードです。


それがね






期限が切れておりましたぁ~~~


どひゃ~~~~


この時の様子は割愛です(笑)


半額が使えず、お母ちゃんには申し訳ないことをしました。しくしく。。


やってしまったものはしょうがない。
(皆さんもこんな経験をされた時は上記対処法をご参考ください(笑)


さぁ。気を取り直し福岡組さんの待つ基山Pの無料駐車場へ~

途中肉まんさんより電話が入り
福岡組さんはすでに到着されているようです
基山Pの階段を上がったら歩かなくていいように
バス停横に待機してくれてるとのこと(感謝

助かり~。
デカイ保冷剤が増えたあげく、多久で要らぬ労力を使い
エネルギーを相当使っていたので朝からヘトヘトです

「こっちです。こっちですよ~」と

不安そうなお母ちゃんを先導して歩く私


荷物を抱えやっと基山Pに上がったところ

??????

風来坊さんの車は見えず

おかしいなぁ。。とっくに到着しているそうなのに?

変だなぁ。。

そこへ肉まんさんより電話あり

今どこですか?」と何度も電話がはいる。

高速のバス停です~


え? どこですか?」

ここですよ~。ここ~。見えますかぁ~
は見えもしないのに適当に手を振ってみる(笑)

「歩いていたら風来坊さんの車がそのうち近づいてくれますよ」とお母ちゃんに向かってニッコリ


何がみえますか?」とまたまた肉まんさん

変ですねぇ。。、ローソンへ向かいます~

え? どこですか?何がみえますか?」

目の前にはローソンですよ~。

ローソンまで歩きます~

え? どこにいますか??」

ローソンの前ですよ~前。 目 の 前!!

どこですか??」

まったくチグハグな会話をしながら・・

ハタと気付きました


基山Pって二つありますよね・・・・・・上りと下りの二つ

熊本へ行くにはもちろん下りです!!

わかっとるがな~。

分かってるはずなのに。。


なんで私達は












上りに居るんでしょう~~~~~~

基山パーキング


お母ちゃんは変だなと思ったそうですが
私があまりに自信満々に歩くものだから言えなかったようです(ごめんね~、お母ちゃん)

慌てて下りの基山Pへ移動しました。
ひーひー。疲れたです。
到着した時、真っ先にS・TAROUさんの姿が見えた時にはホッとしました
(大笑いされていましたけどね・・・


とまぁ。。これが失敗③であります


朝から色んな困難を乗り越え(笑)ての出発でありました。

もちろん風来坊さんの車の中では話題に事欠きませんでした

失敗は人に笑ってもらって忘れるのです

チャンチャン!


おっと、チャンチャンおしまいではない。

山はこれからなのでした~~


長くなったので「登山編」へ続きます~~

ところがまだ全然編集していません~~(笑)













  1. 2010/09/11(土)
  2.   .

一ノ峯・二ノ峯・大矢岳/の~んびり景色とお花を満喫

さてさて。。やっと「登山編」です。


まずは登山口探し。


01一ノ峯登山口



登山口をほどなく登ると

パーーーッっと、草原が開けました。
01登山道


ぅわ~~


気持ちよか~~



風もヒンヤリ秋の風~。です

今日はのんびり歩き。
存分に山と花を楽しんでいいとのこと。

さっそくお花散策のはじまり。。

ところが。。

02道草組


03景色1



04ハバヤマボクチ


聞こえるのは秋の虫の鳴き声だけ。の~んびりゆったり。

05南阿蘇景色2

こんな雄大な景色の中に5人だけとはなんとも贅沢~


一ノ峯山頂

06一ノ峯山頂


07一ノ峯・二ノ峯


08二ノ峯山頂


09下山

10南阿蘇景色3


11地蔵峠

大矢岳のマツムシソウは
背丈が高くしっかりしてて色が濃くて綺麗でした

12マツムシソウ

途中で見える景色の素晴らしいこと
13阿蘇五岳
阿蘇五岳が見えます~。
山歩きを始めて良かったと思える瞬間です

14大矢岳登山道


この手前あたりから、
山頂が恋しくてたまりません。

白状しますと。。
タフが売りのかずさん。。
この日ここで相当ばてておりました(笑)

「腹減った~」

「お腹空いた~」

繰り返し叫びながらトボトボ歩く

え~~っと。。朝から何ば食べたっけ?

朝起きてから・・トースト一枚
道中おはぎ一個と笹かまぼこ
二ノ峯ではみかんとゼリー飲料だったか
頭の中はお花のことよりこんなこと考えながら歩いていました

一ノ峯~二ノ峯で、お花を撮るのに座ったり立ったりを繰り返し
のらりくらり歩きすぎたか・・けっこう体力使ってる?

なぁんか。。体がめちゃくちゃ重くてだるい。。

大矢岳ってこんなに遠かった?

他のみなさんはすでに山頂だと思われますが・・

お腹が空くと近いはずの山頂は遠い。

足も重くて、キツイ。キツイ。。ふぃ~~~


と。。

前を行く風来坊さん。いきなりザックを下ろしてガサゴソ
何をしているのかと思ったら・・

お菓子を差し出してくださいました(笑)

あはは~~。。
背後から大きな声で「腹減った~」が着いてきますもんねぇ
見るに見かねたのでしょう(笑)

ありがたき幸せ。
遠慮なく頂いた甘いお菓子をパクつきました。。

空きっ腹に染み渡るぅ~~(笑)

みるみる元気になるわけですよ。
ホント不思議。エネルギーは大事ですねぇ。




山頂手前では沢山のマツムシソウが迎えてくれます

15マツムシソウ

16山頂です~

今日は風がずっと風が気持ちよい。
しばし山頂でくつろぎ。

下山して、風来坊さんお勧めの温泉へ~



18垂玉温泉

少し時間に余裕がなかったのですが
またゆっくり入ってみたいと思う温泉でした。


帰りはもちろん。あれですよね~。

でも誰も言い出さず。。。
時間の関係もあるだろうし・・・
小心者なので言い出せないわけですよ。。笑)。。


「かずさん、ソフトクリームは食べなくていいんですか?」の声


「はいぃぃ~

17萌の里


この後、市場みたいなところへ立ち寄り、お勧めのサツマイモを買い
これまたお勧めの水を汲んで帰りました。

いやはや。。朝からよう遊びました。
リフレッシュの一日
こんな日は必要ですね~。

お世話になりました。

 S・TAROUさん
 風来坊さん
 肉まんさん
 お母ちゃん




  1. 2010/09/11(土)
  2.   .
ホーム