幸せの山歩き


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2. スポンサー広告
  3.   .

今日も天山

午後から時間ができたので行ってきた。

すっかり終わったお花もあればこれからのお花も

前回見れなかったお花やリンドウと野菊を載せてみる。

20090926天山


山や野にあちこち咲いてるけど、やっぱり野菊は可愛い
ヨメナ?ノコンギク?オオユウガギクなんてのもあるけど、今度じっくり観察してみたいもんです
スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土)
  2. 山野草とか
  3.   .

あなどるなかれ「天山」。シャリバテ寸前(笑)

00-岸川ルート


タイトルからしてそんなに大変なコースだったのか?

はいな、そりゃも~~~~ぅ大変でした

歩いたのは岸川コース。

と言っても・・

中腹からでそんなにハードな距離ではないです(笑)
ただお腹が空きすぎてヘタっただけでございます


タクさんに今回のコースをお願いした時、
岸川は麓からにしますか?中腹からもありますが、、と・・・

そりゃぁ一度は歩いてみらんばいかん岸川ルート
これを知らずして天山は語れないらしい。。。

ならば、もちろん!!!


中腹からお願いしまぁぁぁ~~す(笑)

去年の皆さんの麓からのレポを読みまして・・・
麓からはノーサンキューと決めていました(笑)
しかし、どんなルートなのかどんな景色なのか見てみたい好奇心はあるわけです

麓~中腹まで登山道を車でひた走ります

驚きましたよ。麓からの登山道

延々と長いではないですか・・
しかも舗装路ではないですか・・

こんなところを・・・真夏に歩かれたあの方々は凄い!
「よぅ歩きんさったですねぇ。。」と車の中で驚く私。

そして、もっと下の駐車場からいつも歩かれているタクさんは
やっぱりタフさんであると思った
HN変えてはどうですか?と提案しておきました

01-岸川登山口


中腹からなら楽々だろうと思い、
一年ぶりにガスとクッカーと水を多めに持参。
今日は山頂で皆さんに美味しいコーヒーをいれてあげるつもり(笑)
ザックがパンパンに膨れ”華奢”な私の肩にズシリ。。。。ぅぅ。。重いぞ。。

今日は天山だし行動食はそんなに必要ないだろう
いつもちょこちょこ口に入れる行動食を持ってこず
駄菓子コーナーにあるちっちゃい「きなこ棒」1本で十分だろうと思ったわけです

GetAttachment.jpg

3口で無くなりました(笑)


ぁ。

ゼリー飲料も飲んだよねぇ。。でもなぜだか足りないんだわ・・

朝ごはんもいつもより1時間も早く食べていたからか
登り初めからどういうわけか直ぐにお腹が空いてきましたよ。

それでも、途中のお花達に癒されて元気を取り戻し~

あぁ・・でもでも、山頂近くの頃は力が出ない・・
ザックを下ろしてバナナを出せばいいけど、気力が無い
胸元のペットボトルの水も空になってしもうた
ザックの中から水を取り出せばいいけど、その気力が出ない

だっていつもの天山です 山頂は見えてます。すぐに着きます。
もうちょっと、もうちょっと、その繰り返しでヒーヒー歩きました
山頂についたとたんバタンキュー。。。でした。

体力だけは自信がある私・・まさかお腹空きすぎてこんなめにあうとは・・・笑
私の場合、行動食は余るくらいに持ってこんばいかんと思いました。

お弁当食べたら元気モリモリ湧き出てくるのが不思議~。
山頂は風が涼しくお弁当タイムは楽しい時間でした。

天山山頂



初めての(中腹からの)岸川ルートは。。。
急な登りが続くけれど自然林いっぱいで沢沿いを歩くのが楽チンコースとは違う
02-沢

緑もとても綺麗。
03-緑

そろそろバテそうだ~と思う頃林道と2度交わるので
一休みにちょうどいい。
04-車道

いつも知る天山とは違います。ここも天山なのですねぇ~。 
また登ってみたいです(中腹からですよ、笑)


下りは、なぜだか今まで歩く機会がなかった七曲コース
下りの途中までやや藪が多いけど、下へ降りるとこれまた違う天山がお目見えでした。
ほほ~♪
05-七曲

ここもなかなかではないか♪


この日に会えたお花達も可愛いこと~♪

今日の私はこのお花が見れただけで大満足。シロバナサクラタデ
花01シロバナサクラタデ

特別貴重な野草でもないのでしょうけど、
ネットでみるこのお花に一度会ってみたかった。
可愛い~ 種を家に持って帰りたい~~と一瞬思ったけど
家に植えたらやっかいな草に変貌して大変な事になります
ここで咲いてるから美しいのですよね

タンナトリカブトはこれからの主役です
花06タンナトリカブト


アケボノソウのお花の中には宇宙があるんですよ~ってタフ師匠の教えどおりに書いてみる(笑)
花03アケボノソウ


やはりこのお花は美しい。
花04


シギンカラマツはひとつひとつをよく見ると、蕾もお花も実も可愛いのです。
まだまだ咲いてましたよ。
花02シギンカラマツ


モウセンゴケのお花をみつけたかったけど、もう時期も終わりですね
わずかに硬い蕾があるのが数本、でも今日は見れません
花05モウセンゴケ


ヘクソカズラさん、とても可愛そうな名前です。
なんでも中の赤い部分が「屁糞」を思わせるようにすごく臭いのだとか・・
でも、こんなインパクトある名前なのですぐ覚えるし、話題によく上がるので
この花にとっては徳のある名前かもしれないなぁ・・などと思ったりして(笑)
ヘクソカズラ

今日はこれよりもっと細くて小さいのがあったので、お花をつぶして匂いを嗅いでみました
(さすがに大きいのは勇気がありません、笑)

「まるでイチゴジャムが詰まっているみたいだ」とブログに表現力豊かに書かれるタフ師匠も鼻を近づけてきます


・・・・・・・・・・ж☆£ЖÅФξ!!


次回からはジャムという表現をされることは絶対に無いだろうと確信した私でした

どんな匂いかって?
気絶まではしないので、是非一度はお試しくださいませ。笑


その他のお花
花00天山の花



お母ちゃん達のお友達の
リーフさんとミーちゃんにお会いしました。プチ感激です。^^
06リーフさん

下山後は江里山の棚田へ~

06-江里山の棚田

本日初めてお会いするyanさんは物静かで穏やかなお方
S・TAROUさんとは相変わらず意気投合でルーペ持参
マクロの世界のお花を覗き込んでは。感動の繰り返し
タフ師匠
図々しいお願いばかりの私にいつも快く引き受けて頂き感謝しております~


今日もとってもとっても楽しい天山でした。ありがとうございます(^^)


 S・TAROUさん
 タクさん
 yanさん



大好きなお花、シロバナサクラタデをラストにドドーンと載せておこう
シロバナサクラダテ1

シロバナサクラダテ









  1. 2009/09/17(木)
  2. コメント:6
  3.   .

一年後に発覚。おったまげ~の話

最近時々このブログに登場する、私の友人kuro2さん。
彼女とは今年の同窓会で20数年ぶりの再会を果たしたわけです

彼女の趣味は写真 あちこちを一人で撮り回っています

で・・・彼女のHPの
去年の11月黒髪山のスライドショーがずっと気になっている私。

去年の11月の朝霧の黒髪山って・・
確か私も見たぞ。。

そぅです
初めていーさんとGENさんに山をご一緒して頂いた記念すべきです(笑)


そういえば、あの日
2008年11月16日の第3日曜日は物凄い霧でした。
黒髪山の乳待坊の展望台に
一人の女性がカメラを抱えて上がってきた姿を私は記憶している
熱心に写真を撮っている後姿が印象に残っている。


kuro2さんにメールで確認する・・・・・



と、、、、、


彼女がその時に撮った画像を調べていくうちに・・・




な、、、なんと!!!!



彼女から興奮の文書と共に

こんな画像が送られてきましたー



2008乳待坊kuro撮影 ←kuro2さん撮影

どひゃーーーー。
左から、いーさん・GENさん・私が写ってます(笑)
心なしか・・・いーさんが若く見えます(笑)



しばしkuro2さんと携帯メールで盛り上がった日でした(仕事中に、笑)


いーさんとGENさんにも確認すると
「覚えとる~」という返事にこれまた大笑い。
黒髪山の女性

偶然って面白いね~



↓↓後日別覧にそれぞれから頂いたコメントを載せてみました↓↓
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009/09/15(火) : いーさん

黒髪の女性は駐車場から一緒の方ではなかったでしょうか?その方なら挨拶しましたよ。お互いに気がつかなかったとは何としたことですか(笑)私が若く見える??何時もそのとうりじゃないですか(笑)当たり前のコメントなんてブログに特筆しないで下さいね(笑)また一緒に山に行きましょう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009/09/15(火) : かず

黒髪の女性・・
彼女のスライドショー2008・11の7枚目にはナント!
赤い首巻のいーさんが写ってますよー。これまた大笑い~
いやぁ~やはりお若く見えます。ぷぷぷぷ
GENさんに送ってもらった画像には私とkuro2さんが写ってるし
なんだか一年前の事なのに今頃大変盛り上がってしまいました(笑)
彼女も駐車場からいーさんと話したと言ってて、私たちのことはよく覚えてるそうで、3人で登山口へ歩いていく姿も見ていたそうでした・・
なのに、2人とも気付かなかったのは何故???(笑)


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009/09/15(火) : kuro2

そうなんですよ。もう、いつまでも拘り続けているのが
あの日の私。休みだったのでノーメイクでどうでも良い格好
、とにかく早く山に行きたい。知ってる人なんかいないと思うし、
逢うわけないと思い、夢中で車を走らせました。
帽子を深くかぶり、なるべく人の顔を見ないようにしてました。
芸能人じゃあるまいし・・・
それがカズと目が合わなかった、いや、合わせなかった原因でもあります。
もしも、あの時、いーさんとGENさんと会うとわかったいたら
もっとおしゃれしてたと思います。(笑)
もしカズと解ったとしても20数年ぶりの再会で、うるさいくらいに
はしゃいでたでしょう。かえって、気づかない方が周りの人に迷惑
かけないで良かったかもしれませんね!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009/09/15(火) : GEN

あの時は珍しく、朝霧が立ちこめ、絶好のシャッターチャンスだった・・・ハズ
待ち合わせ場所に若干1名が遅れてきて、あの凄い朝霧のピークを撮り損ねてしまいました(笑)

展望台にあがると一人の女性が、しきりにファインダーを覗かれていた。
良いカメラできっと良い写真が取れている事だろうと私は一人で思っておりました。

それがかずさんの同級生のkuro2さんとは私には分かるすべも無いが、
「なんで、同級生のくせ2人ともわからんやったとー!」(笑)


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2009/09/16(水) : かず

kuro2さん
GENさんの画像みて、かなりハッキリと思い出してきたよ。
すぐ側に居たのに、横からの姿とか背中とか手元のカメラしか見ていなかった気がする
やっぱりキミは、山にハマル運命なのだと確信したぞ。ふふふ



GENさん
すみません、コメント塞いでたから不自由かけますね(笑)
GENさんの画像使わせてもらいましたよ。
あれ載せたら益々リアルです(笑)

あの時遅れてきた約1名って誰でしょうね~(・・?)
あんな絶好の機会を逃すとはけしからんヤツです。(笑)

展望台ではずっと一緒だった女性でしたね。
なのになんで分からんやったとやろかね~
でも・・もしも分かってたらその後の山歩きの時間が大幅にずれたと思いますよ

それにしてもねぇ。。
いーさんとGENさんもよく覚えてらっしゃることに驚きです。
お二人共アルツでなくて安心~


  1. 2009/09/14(月)
  2. たわごと
  3.   .

「お花一杯の大矢岳」と「冠ケ岳」と温泉と高森田楽

前夜は、ご飯とお風呂を済ませてから、姉の家へ車を走らせ布団へもぐりこむ。
本日の婆ちゃんへのお泊り理由は・・
姉夫婦が熊本辺りまでドライブに連れて行ってくれる・・(どこを走るんでしょうかねぇ。笑)
義兄が一緒だと安心する婆ちゃんなので、義兄の名前は欠かせない
しかし、最近ネタも尽きてきたので次はどの材料を使おうかと四苦八苦

んな苦労をしての(笑)南阿蘇外輪山は・・

大矢岳

景色素晴らしい~ 
お花がいっぱい~ 
楽しい~~ 
子供みたいに遊んだ一日でした。

01地蔵峠

02マツムシソウ


02マツムシソウ2

多いな~と感じたのに
「昔はもっともっと多く咲いていた」と地元らしい方の声が聞こえる


風来坊さんとお母ちゃんは先頭を歩きながら、お花があると立ち止まって待っててくれる
「ほら、ここにお花がありますよ」と教えてくれる。

花02

わぁ~と。皆のカメラが集る(笑)



そのうちそのペースも、後ろ組が道草しすぎて距離が開きすぎ
いつの間にか、先頭の風来坊さんとお母ちゃんが見えなくなり~~
肉まんさんは、想定外のスピードに困惑状態だったらしい。笑

04道草隊01


04道草隊02



天山で会えなかったお花に会えて嬉しい
03ホソバノヤマハハコ


お花一杯で嬉しくてたまらない道

03Bツルニンジン



04道草隊03


05大矢岳山頂


06バナナケース



肉まんさんのスケジュールでは往復1時間の見積もり

実際は登りで1時間。。

こんなペースではいけません。
お花は十分楽しんだのでこれからは真面目に歩くことを決意
したのも束の間。。

07ウメバチソウ

お母ちゃんありがとう~


さぁ!本気で真面目に歩かないとです(笑)
お母ちゃん早い早いしっかり風来坊さんに付いていかれます
これまた想定外の歩きです(S・TAROUさん談。笑)


ふぅ~。。

08_20090916134418.jpg


09_20090916134418.jpg


樹木からこぼれる光がキラキラ  とても気持ち良い場所でした
10_20090916134418.jpg

亀足の姉妹に辛抱して最後尾から歩いてくれるS・TAROUさん。
振り向くといつもそこにいらっしゃるので安心です。^^


ここで一息

11一ノ峰・二ノ峰



これから紅葉の季節ですねぇ

12_20090916134418.jpg



最後の笹薮を突破し

到着~
時間もほぼ予定通りになったとか。。(本当か?、笑)

13冠ケ岳山頂


日陰で暫し休憩して、
さて、温泉と田楽に向かって下山です~~

14車道へ


風来坊さんがツリフネソウを見つけてくれてから
先の決意表明も忘れてまたしても道草部隊に逆戻り

14車道へ2



この後の「月廻り温泉
根子岳を見ながらの露天は最高っ!!


そして、お楽しみの「高森の田楽」へ到着
15高森田楽01

15高森田楽02



美味しかった~お腹いっぱい~



さぁいよいよ帰路です。寂しいねぇ。。

16-1ソフトクリーム






16-2ソフトクリーム

なんとも失礼な方です。。。。。(笑)



萌の里を後にして、本当の帰路となりました。

17帰路


  S・TAROUさん
  お母ちゃん
  肉まんさん
  風来坊さん
  のどか



あんなに道草して撮ったお花達も載せておこう。
花01


花03


花04


花05


花06


花07


花08








  1. 2009/09/14(月)
  2. コメント:13
  3.   .
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。