幸せの山歩き


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2. スポンサー広告
  3.   .

脊振山。テーマは「のんびら~っと♪」

20090429脊振01

椎原峠~脊振山を歩いてきました。

20090429脊振
                                (S・TAROUさん手が揃ってませんよ~、笑)



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さてさて。。

今日はゆっくりまったりの~んびりミツバツツジを愛でながら脊振山系を歩きましょうということで
福岡側から登る人には許せないらしい(笑)佐賀側からラクラクコースを歩きました。

新緑やお花たちにゆっくりのんびりの歩きです。

歩き始めて直ぐに。。
気になる植物に遭遇。。

どれどれ。。と皆で近寄りシゲシゲと観察
その途端
ピューーンと駆け出した人達がいたことは、内緒にしておきます・・・

これは本日「ヘビ騒動」と名づけられました(笑)

いきなりこんな大笑いから始まった山歩きはとても楽しかったです。

脊振山01
脊振山02


花目を持つお母ちゃん
「ほら、このお花があるよ」と教えてくれます。
脊振山03-お母ちゃん
お母ちゃんとは、去年の黒髪散策以来、ずっとお互いすれ違いで一緒になれず
やっと今日ご一緒できて嬉しかったです^^


最近は「俄か画家」と「なんちゃって画家」に変身のS・TAROUさんと私
脊振山04-S・TAROUさん


こりゃ本気でいっちょ描いてみるかと、モデルになりそうなのをパチリ。


脊振山05-肉まんさん



と、いうぐあいに
あちこちにユニークな姿を見せてくれたギンリョウソウです。



脊振山07-唐人の舞
            ぉ。 S・TAROUさん立派なお手です(笑)



脊振山06-ミツバツツジ
ミツバツツジはまだ蕾のものも多かったのですが、
立派に満開している木はとても美しかった。
脊振山系にもミツバツツジのトンネルがあるのですねぇ~


脊振山08-ひとつ岩



脊振山08-ひとつ岩02


脊振山09-木々


脊振山10-山頂



ほのぼのとした楽しい楽しい山歩きでした。^^

やっぱい山はよかぁ~~

脊振山11-下山



S・TAROUさん
肉まんさん
お母ちゃん
nodoka

ありがとうございました

スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水)
  2. コメント:10
  3.   .

嬉し楽しや山歩き

平日の今日、
「(仕事へ)いってきまぁ~~す」と車を走らせへGO! 


タラヨウ01


タラヨウ02


新緑もお花も輝いてました。
新緑01

新緑00

新緑02


とってもとっても楽しい山歩き
今もニヤケてる。。(笑)

あぁ。。やっぱり山は良かぁ~~

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

美しい花可愛いお花変~な花 沢山のお花と初対面でした

それはパソコンで一人でほくそ笑むとして(ほほほほ)

そんなお花たちにも負けない私の好きな花のひとつにタニギキョウがあります

ツクシタニギキョウ

これはツクシタニギキョウだそうです。
何がどう違うのでしょうねぇ。。
小さくて可愛いお花なのです。


これは夏頃に実になる姿がとても可愛いらしい。
お花じゃないみただけどお花だそうです。「とても可愛いでしょ~」とpandaさん。
ツクバネソウ

調べると黒い果実が付く様子を羽根つきの羽に例えたものだそう。
ネットでみるその姿は本当に可愛いです
そんな姿を今一度見て見たいですねぇ

いつもと違う山歩きだったけど、それがとても楽しかった。

そよかぜさんの言葉の隅々に、いかに山を愛してらっしゃるかを感じた山歩きでもありました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


皆さん


皆さんと名残惜しく手を振りそれぞれ帰路です。

私はなにせ、婆ちゃんには「仕事」と行って出てきたので(笑)少し時間に余裕があります。
一人で温泉に回って帰りましたぁ。へへへ

平日の温泉もゆっくりまったりとしてよかったぁ~。

楽しい楽しい山歩きでした。今日も皆さんに感謝の一日でした。ありがとございます。
  1. 2009/04/23(木)
  2. コメント:6
  3.   .

オキナグサ。下手のなんとやら。。

小さい頃から絵を描くのが好きだった

若い頃は、スポーツにあけくれ、掛け持った美術部は席しかおかず・・。

老後は絵を習いたいと思っていた。


  そのうち、そのうち。。いつか、そのうち。。


そよかぜさんやS・TAROUさんの水彩を見ながら思う

「そのうち」っていうのは実行に移さないとやってこないのだ。


時間?

あるじゃない。

そこにもあそこにも、、時間は作れるんだよ。。。


初めて会えたオキナグサ とても描きたくなった。


200904-オキナ
                                  (水彩色鉛筆で。。)



 山歩きを始めて、本当に色んなものをもらいます。。。

  1. 2009/04/22(水)
  2. なんちゃって画家
  3. コメント:6
  4.   .

キュウリグサと田んぼの花

00キュウリグサ


可愛いミニミニのキュウリグサ、大好きだなぁ。。
何日もかかってやっと撮れた一枚。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

田んぼの花たち (マウスを置くとお花の名前が出ます)

野草05

トキワハゼ・アメリカフウロ・ムラサキカタバミ・オオイヌノフグリ

ウマゴヤシ・カスマグサ・マツバウンラン・イヌガラシ

ハコベ

ナズナ・タネツケバナ・スズメノテッポウ

野草06

  1. 2009/04/20(月)
  2. 山野草とか
  3.   .

感激の対面。。

20090411104250
只今感動中~



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


「とあるブログ」(笑)に載っていたお花にどうしても逢いたくて・・

幸い今日は職場がお休みになったので、
「仕事に行ってきまーす」と家を出て車を走らせました。

お母ちゃんも今日は登られるのではないかという情報を得て
さっそく電話。。
ご一緒できるかなぁ。。と思ったけど、残念でした。


このお花はずっと会いたかったお花。

見つけたときのあの感動とトキメキ。

色合いと、低くうつむき加減の花姿がなんとも可愛いです。


01_20090411215557.jpg



02_20090411215558.jpg


05_20090411215557.jpg

03_20090411215558.jpg


04_20090411220605.jpg


  1. 2009/04/11(土)
  2. 山野草とか
  3. コメント:9
  4.   .

花花花の井原山と帯隈山の花

姉が恋焦がれていたお花、ニリンソウ

井原山は佐賀県側からしか登ったことがなく、
ニリンソウを見るにはぐるりと福岡県側に回らねばならんのです(遠い~)
姉夫婦が野河内から歩こうとしてマムシと遭遇して断念。二度と踏み入らないと動きません。
でも私は渓流沿いを一度歩いてみたいのですよ。。
誘っても絶対に嫌だとのたまう姉。

そんな軟弱もののくせにニリンソウはどうしても見たいらしい
その願いをタクさんに叶えてもらうことにしました

新村登山口→新村分岐→水無ルートへ右折して水無登山口まで戻り井原山頂まで花散策


新村登山口までの車中タクさんの言葉
「すごい藪の中をほんの少しだけ歩きます。肩位までの高さで
 服はひっかかってボロボロになるし、露で全身ビッショリ濡れるような笹藪です」

姉の顔色がサーーと青ざめたのを見逃さない妹でございます(笑)

姉は蛇と藪こぎが大の苦手、その先に可愛いお花が待っていたとしても
藪を抜けられない軟弱上品な姉なのです(笑)

今回は嫌とは言えないでしょぅ~~。ほほほほ♪

しかし、しかしっ。
タク師匠は長年の知恵からある道具を発見。
これさえあれば、平気で笹藪の中をつっきることができるのだそうです。
これにはビックリでした。
これをね、体の前に当てて突き進みます。
01藪
姉の姿をパチリ

今回は太良岳の教訓のもと、バッテリーも二個。ふふふ。。

ほくそ笑んだのもつかの間
数枚撮ったとたん・・・

ナント!信じられない事にカメラのバッテリーが

えーーー
数日前に満杯に充電したはずだぞ(頼むぜオリンパスぅ。。

・・・ぁ。。

そういえば、充電した後、庭の花を撮りまくったのをすっかり忘れてた・・とほほほ。。


結局、残り1個のバッテリーでしのぐことになります。

この時、二人が私にどんな言葉を投げ掛けたかは・・ご想像下さい 

02新村

薄暗い荒れた登山道を抜け、福岡県側にでたとたんに景色が一転。

03福岡側


これから感動の始まりでした。

そして、道草の始まりでした。。(笑)


04チャルメル


05ネコノメ
数年前、男池でみた、シロバナネコノメソウ。
名前も知らないあの時、お花も終わり頃になっていたのか
白に花びらの中に赤と黒も入り、よく見てみるとキティちゃんに見えるのです。
それからキティちゃんと呼んでいたネコノメソウ。
もう一度会いたかった。 会えたよ~


06エンゴ


ユリワサビがとても可愛い。
07ユリワサビ


スミレも色んな種類が
15スミレ


もう終わりかも・・と内心不安だった ホソバナコバイモ
14ホソバノコバイモ


ニリンソウは満開状態。
12ニリンソウ00

12ニリンソウ01


ラッキーなことにイチリンソウも見れました
これは本日井原山で一番のお花でした♪
13イチリンソウ00

13イチリンソウ01
蕾も可愛かった

ヤマルリはお花が咲き進むにつれて変色していくのでしょうかね・・?
11ヤマルリ


ツクシショウジョウバカマの色がいいですね~
16ツクシヨウジョウバカマ


お花達も可愛かったけど

オオキツネノカミソリの群落地や
10庭園


こんな景色を見ながら歩くのはとても癒されます
09渓流


08コケ


十二分に満喫したところで・・・

ここから急登が始まるのだそうです ^^;

10-井原山30分

すっかりお花たちに転んだり寝たりでエネルギーを使い果たしております・・

必死で喘いで登りました。 とたんに口数も少なくなる

ふぇ~~キツイーー。

でも。。
お花達を見ながらまったり歩くのも好きだけど、
こんなふうにヘロヘロなって山に向き合うのも充実感。
その分山頂に立つ気持ちはひとしお。

>10-.jpg


景色もよくみえます。
10-2.jpg


3人で記念写真。
ここでnodoka爆弾発言
「みんなで、招き猫のポーズでいきましょう~~~」 

どははははは。。姉ちゃんそりゃ禁句ばぃ(笑)

10-山頂
高々と手を上げ、やたらと真面顔の師匠が浮いてます(笑)


下山の時はすでに私のカメラのバッテリーが赤
先のエヒメアヤメ撮影がとても心細くなりました・・

靴を履き替えて、帯隈山へ移動です

ツクシの向こうでは二人が

17ツクシ



さて!!!

カフェノッチさんのピザは諦め 帯隈山へ移動


エヒメアヤメを見てきました

19エヒメアヤメ

綺麗やったねぇ~♪

20フデリンドウ


驚いたことにバイカイカリソウにも会えました
ものすごい群落にびっくり。

これは可愛いっ
可愛くて可愛くて、イチリンソウを抜いて本日の一番のお花になりました

18バイカイカリ02


18バイカイカリ01


18バイカイカリ03






色んな可愛いお花達にあえて、満足いっぱい。
楽しく幸せな山歩きでした。


今回もタクさんに感謝です。ありがとうございましたぁ。。

懲りずにまたお願いしますーーー(笑)



  1. 2009/04/05(日)
  2. コメント:11
  3.   .
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。