幸せの山歩き


映画と仕掛けたサプライズ

今日は事務所に午前だけ出て、午後からは映画へ行くことにしていました。

今一番観たいのがチェンジリング。
実話と知り、母親という同じ立場からどうしても観たい映画
でも・・・
今、世間は「おくりびと」ですよねぇ~~。
あぁ。。こういうとこ優柔不断なのです。
ちょうどおくりびとが上映されてるのでこっちにしよう!

と決めてたのに・・・

タクさんのブログでめちゃくちゃ推奨してある「大阪ハムレット」がいきなり浮上(笑)

なかなか面白そうではないですか。
上映日程をみるとあと一週間しかない。
悩むなぁ。。映画館へ足を運ぶ時間は限られてるし。。。どれを優先する?

ぅーん。。。

師匠の強い押しもあるので
まぁ。騙されたと思って大阪ハムレットを見に行くことにします。笑

そして、
今日は映画とともにどうしても尋ねて行きたい人がいます
今日でなくてはならない。。。2009年2月の最終日。

突然訪問して、ビックリさせてやろうと思っていたのですが
タクさんのブログのコメントで映画とともに浮上した人物1名あり
更なるバージョンアップのサプライズを閃く


 
    肉まんさーん

 
             (いきなりの登場です、笑)



  もしかして週末こちらの映画館へ来られますか?
   もしも土曜日なら、ご一緒してもらいたい所があるのですが~~

いきなりのお誘いに 快諾?して頂く。

事務所を出て、待合せ場所へ急ぐ
夢中で誘ってみたのですが

初対面なのです。笑
すみません。。(A^^;
挨拶もそこそこで大急ぎで移動です

そして。。。



長年働いた職場を今日去られる・・







       お母ちゃんに会ってきましたぁ~~

       200902281300.jpg

       お母ちゃんの笑顔 嬉しかったですね~

ちょうどお昼休みだったらしく、
カフェで妹さんと食事されているところへお邪魔してきました。^^

相変わらず気さくなお母ちゃん、
会話は、やっぱり山やブログの話、そしてタクさんの話題があがります。
そうですよねぇ。。
お母ちゃん・肉まんさんはタクさんを介して知り合ったのです
師匠なしではこんなことはまずないでしょう。(ここでこっそり感謝、笑)
少しの時間しか話せなかたのですが、それでも会いにきてよかったです。
この続きはまた山歩きでもしながらと名残惜しく後にして


それっ。
次は歩いて10分。
大阪ハムレットですー。
急げ~。

映画はとてもよかった
「悲しい場面でもないのに涙が出てくる」タクさんが言われてる通りでした。
松坂慶子のような大らかな母になりたいですねぇ。。

生かされてもらっていることに感謝。生きていることに感謝。
終わった後のさわやかな気分。とても元気をもらう映画でした。


タクさん映画の紹介ありがとうございました、本当にいい映画でした。
お母ちゃん長い間お疲れ様でした。次は山で会いましょう~。
映画終わって息子さんの塾へ大急ぎで戻られた肉まんさん、忙しいのにお付合いありがとうございました。


山で繋がったいろんなもの
本当に山に色んなものをもらうこの頃です。

ありがたや~

  1. 2009/02/28(土)
  2. 未分類
  3. コメント:5
  4.   .

福寿草には会えなかったけど。。。多良岳へ

仰烏帽子山の福寿草がうじゃうじゃ咲いているという(笑)情報があちらこちらのブログから聞こえてきて
可愛い~。いいなぁ~。。。自生の福寿草見て見たいなぁ。。。

姉に、福寿草を見れる近くの山ってある?とメールで聞くも
やっぱり遠い山しかない。。こりゃ無理っぽい。諦めよう。

姉も予定していた山がキャンセルになり、二人で久しぶりにどこか歩こうかね

でもどこの山に??

こんな時はやっぱり頼りのタク師匠にメールです(笑)
そしたら思いもよらぬ「仰烏帽子山に福寿草を見に行きませんか?」ですとー。
きゃー。
先月の経ケ岳といい本当になんてタイミングがいいんでしょう!



福寿草に会えるとあって前夜はもぅウキウキです。

朝の4時半には家を出たい。
婆ちゃんには、適当に理由を作って許可をもらい
帰りも遅くなっていいように留守隊の飯の準備もすませたところへ・・・



「予想以上に早く雨が降るようなので、残念ですが明日は中止となりました」というメールが届く



             |; ̄ω ̄、| ガーーーン




雲仙中止に続くショックでした(笑)
まぁ、天気予報みてても、なんとなくそんな予感はあったわけで
半分覚悟もしてたし、しょうがない。ここは潔く諦めようと続きを読むと。。。

     「多良山系に行かれるのであればご案内しますが・・」

    
        (≧▽≦)


姉も大喜びです



そんなこんなで、多良岳へ行ってきましたぁ~(前置き長い)

多良岳は、去年一人で中山キャンプ場から登ったのですが
後日、タクさんが「多良岳は黒木からのルートがとても良いのです。私はあの黒木郷が大好きなのです」と言われてたので
いつかこのルートから歩いてみたいと思っていたので願ったり叶ったり。


途中車道から見るお勧めの景色を教えてもらいます
01_20090225221448.jpg

いいですね~。こういう風景大好きです。

経ケ岳がとても美しく見える場所も教えてもらいました。
02_20090225221500.jpg

春は桜の向こうに経ケ岳が見えるのですね。(春もこんばいかんデス)


里のマンサクは満開
03_20090225221507.jpg


ここで。。。

私には大変ショックな事が起こりました。。

デジカメの電池が   赤ランプ。。


タクさんと姉が 
 ちゃんと充電しとかんけんたいーー
 確認しとかんといかんもんーーー
 スペアば持っとかんばいかんもんーーー、  うるさい外野達です


お正月に天山でいきなり電池切れしたのは誰やったっけ~?
スペアにも電池が入ってないの誰やったっけ~?
どこぞの山ではスマートメディアが入ってないは誰やったけ?

「あん時の私の気持ちのよぅ分かるやろ?」と姉が笑います。。ぶひぶひ。。

あぁ。。それにしてもショックですぅぅぅ

山の楽しみって、歩くことがもちろん一番だけど、写真を撮るという楽しみもあるんですよねぇ。。

しょうがない。。
今日はdocomoのカメラに仕事してもらいます。。くすん


07:45に駐車場を出発。
タクさんがスノーマンと表現するのがわかるようなサツマイナリモが沢山咲いてます
04サツマイナリモ


08:04八丁谷から右へ登り始めます
05.jpg

今日のルートを見せてもらいました。
このルートは一番ポピュラーなルートだそうで、登山者も多いそう。
次回一人で歩くときはここを利用するとよさそうです。

ここからしばらく人工林をひたすら登るけど
沢の音を聞きながらなのでなかなか気持ちよい。野鳥の声も聞こえます。
06沢



水場でほっと一息。
07_20090225221539.jpg
携帯カメラが悪いのか腕が悪いのか(笑)・・流れている水が見えましょうか?(岩の奥んとこ・・・)
飲んでみました。
思ったほど冷たくはないけど、美味しい♪


08_20090225221545.jpg
オオキツネノカミソリがチラホラ
このルートは大群落地を通るらしい
地元の新聞やHPなどで地図と場所を何度見ても、未知の世界だったのに
こうやって歩けてるわけです。嬉しいねぇ。

段々増えてきたので、姉と二人ではしゃぎ捲くりです。
09.jpg

その度にしゃがみこんで写真を撮ってたら

「まだまだー。上にもっと凄い場所があります」

「えー?ここ以上に??」
「はい。比較になりません。もっと凄いです(-_-)」

群落地を通るたびに
この会話を何回繰り返したでしょう。。笑


そして。。
その大群落を見たときは本当にビックリ~~~~~!!

10_20090225221656.jpg


ものすごい広さでした。
見える範囲全体がオオキツネノカミソリの葉に覆われてる
この葉っぱが無くなって夏にはシュルりと花芽が出て開花するのですね。

あぁ。。。


    (想像中)     


     ヨシッ!
          夏はお花を絶対に見に来るぞーーー!!  




途中雨が降り出したけど、こんな雰囲気の山は大好き。
11_20090225221704.jpg

11-1.jpg




滑落事故があった場所や危険な箇所では
タクさんから注意と説明をうけます
12_20090225221723.jpg





国見岳を回って

10:15 
多良岳山頂でーす
13_20090225221735.jpg

山頂からの展望は見れなかったけど
本日のお楽しみのひとつ
14_20090225221758.jpg

マンサクは咲いててくれました。^^

国見岳も太良岳も
まだ咲き始めだけど、嬉しかったね~。




10:51 金泉寺で一息
15.jpg
                                  12:15下山



さぁ!
本日のもうひとつのお楽しみのセリバオウレンに会わせてもらえます
あの清楚なお花が見えるとあってウキウキです~。

黒木郷を散策
16.jpg

こういうところを歩くのもとても気持ちいい~。

しかしこの頃は、お腹がきゅるるる~~

我慢だねぇ。。
だってこの後はさらにもう一つのたのしみのゴチがまってるもんね
我慢我慢。


あぁ。。。。でもお腹空いたなぁ~~


きゅるるる~~


「はい! お二人とも失格です!」とタク師匠


は? 何が(・・?)


セリバオウレン通り過ぎましたよ。
気付きませんでしたか?


ぇえっっ??

(どうやら試されてたようです。。。笑)

あいたたたた~~~~やられたー

ほんの14行前まではセリバオウレンに思いを馳せていたのに(笑)
すっかり花より団子状態。 不覚であります


どれどれ。。。立ち戻ってみると。。

17セリバオウレン

きゃーーー。可愛い~~~

この時の為に温存しておいたデジカメを取り出し
残り少ない電池でパチリパチリ。。

可愛い可愛い
セリバオウレン02
清楚なお花ですよねぇ。。。


ネコノメソウも観れました。
                18ネコノメ


川原もとても楽しかった。
               20.jpg

こんなこと絶対に姉妹だけでは体験しません。


そしてそして、腹ペコの私には本日のメインイベントとなった

「工房わらべ」へ~。。

もぅ写真とるのもそこそこで食べたい(笑)

そのお料理たるや
本当にお世辞抜きで美味しかったです。

19.jpg

食材をはじめお店の隅々まで温かい拘りを感じます



多良岳とお花と美味しいものと
今回は姉も一緒で幸せな山歩きとなりました。
いつもいつも快く同行してくださるタクさんに今日も感謝の日でした。
ありがとうございましたー。^^

ふぃ~やっと更新したぞー。やっぱり間が空くといかん。

  1. 2009/02/22(日)
  2. コメント:7
  3.   .

山記事とは違いますが・・・ぷぷぷ。。

ビックリ。。。

先日、黒髪山系の縦走をご一緒した山馬鹿さんと同じだ。。。。笑

                 誕生日

  1. 2009/02/18(水)
  2. たわごと
  3.   .

花壇では君たちは・・・

野草20090206

ただの草なのです

山では癒やしの存在なのにねぇ


申し訳ないが・・・


引っこ抜きの刑であります…
  1. 2009/02/06(金)
  2. 携帯より
  3. コメント:12
  4.   .

長崎組さんチームと黒髪山系大縦走~

<有田ダム→英山→前黒髪→黒髪山→青螺山→牧ノ山→腰岳→越ノ峠>

長崎チームの皆さん7名と、からつ労山の皆さんとで、総勢15名

何も知らないから「行きますっっ!!」と返事できたのですよねぇ。。
その後じっくりコースを見てみると・・
自分は皆さんに着いていけるのだろうかと不安な日々を送りました・・。

それでも なるようになるさ~。。です。。

だって、今回はあのあこがれの(笑)そよかぜさんとご一緒できるのです
そりゃぁ楽しみにしてきました。^^

起伏が激しく変化に富んだ黒髪山系
いゃ~~。。。楽しかったぁ~
面白かったー。
きつかったー。
よぅ歩いたぁー。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(やっと更新です。長~いレポとなりました。。ふぃ~)

越ノ峠に車を数台置いて、長崎組と合流する場所へ向かう途中の景色
01有田ダムから天童岩
あの天童岩に向かって歩くらしい・・さらにその向こうへ延々と歩いていくそうな・・^^;

有田ダムの駐車場にはすでに長崎組さんが到着されてました。
初めてお会いする皆さんとドキドキ自己紹介も終わり

さてさて出発です♪ タクさんを先頭に続いていきます
あの岩を登りますとタクさん
02あの岩
ぇえっ?? ・・・・・・ははは^^;


この縦走路は自然林いっぱいで気持ちよかったですね~
03英山縦走路


これがあの岩らしい・・^^;;
04あの岩
しぇぇぇ~~~これを登る????一瞬戸惑いました。
片足が乗る位の切り込みを入れてあるけど、つかまるのが無いので
四つん這いで登りました

06皆さん
皆さんは楽々登ってるように見えるのは気のせい?

岩を登ったら歩いてきた稜線が見えます。^^
05登ったら。。


こんな登りや歩きを経て、
07ロープ


1座めの「英山(はなぶさやま)」登頂です。(わーぃ)
08英山

2座め「前黒髪」までは近いのですねぇ。。
09前黒髪



10_20090203131742.jpg


3座め「黒髪山」山頂です~♪
12黒髪山頂

ここでしばし和やかに一息。
11黒髪山到着~

登頂した人には、タクさんからもれなく「延命橋」という饅頭がもらえました。
これは本当に美味しい。
しっとりと上品な甘さで小腹を満たすのに調度いいです。^^ 美味しかったねー♪
ありがとうございます。


そして次の山、いよいよ青螺山へ向かうために進みます


黒髪山の鎖場を下りようとしていたところで小学生の団体と鉢合わせ。
60人もいるとか・・^^;

別の道から降りましょうと意見が出る。。
別の??
長崎組の威力発揮??のマニアックルートを歩きます。笑 

プチ藪こぎ体験です(笑)
やっと道らしきものが見えて 写真を撮る余裕もできてパチリ。パチリ。
14下山02

意外な場所へ出てきて、おどろき~♪ 
へっぴり腰で下りながらもこれはこれで楽しかった♪

見返峠を通って青螺山へ

15青螺山へ

ここまでは前に連れてきてもらったけど、ここから先は未知の世界
ワクワクです。

そして

いきなり青螺午前御前です!
(写真が一枚も無かった。笑) 登るのに夢中で写真なんか撮る余裕があるもんですかぁ^^;。
16青螺御前


この頃に出てくる言葉は「キツイ」より、「お腹空いた~。」です。
行動食に大好きなチョコをちょこちょこ口に入れてたけど・・腹ペコ。

「もうすぐお弁当ですよ、頑張って!」
この言葉はなんとエネルギーになる言葉なのでしょうねぇ~


青螺山までの唯一の写真(山頂直前)
17もうすぐ青螺山


黒髪山しか知らない私。初めてというのが吉と出たか
登りがどのくらいあって、どの位大変なのか全然知らないので
とにかく登るのみ、後を付いていくだけ
緊張感が先で、いつのまにか着てたという感じで・・

遂に「青螺山」登頂でございます~~

18青螺山

この景色はひときわ感動でした。
辛い登りを頑張ればこんなご褒美をもらえるのですよねぇ
19青螺山遠景

みなそれぞれにお弁当タイム。
あちらこちらからクッカーから漂う美味しそうな温かそうなかほり。。

山で温かいうどんは羨ましい。
いつか自分でガスを担いでうどんを作るのです。これ夢のひとつね(ちっさい夢やねぇ。笑)

さて、和気あいあいと山頂を楽しんだら次の牧ノ山へGOです。


お腹も満たされてじっくり体を休めたからか足が重くなっとる

20ユダンスルナ

21ユダンスルナ2

なかなか面白い~~♪ まっさかさま~ 

急な下りがあったと思ったら、こんな縦走路もあるし
22樹林


ホッと一息
色んな顔をみせてくれます黒髪山系

タクさんの下見のブログにあった
艶めかしい木の説明を受けて皆で和みの会話。
23絡まる木
                      (内容はご想像にお任せします、笑)


24牧Ⅱ峰



ふぅ~。。牧の山到着です。。
24牧ノ山
青螺山よりもこの牧ノ山の登りのほうが、つかまるのがないし、滑るし、登りにくい
疲労も蓄積してきたか全体ではこの登りが自分では一番きつかった。。

それでも、こんな縦走路に出ると、ホ~~~としますねぇ~
24牧ノ山下山


前を歩く+3kさんに
「この牧ノ山下りたら、朝、車をデポした駐車場に着くとですよねぇ。
 あの駐車場から簡単にこれますね。
 こんないいとこならまたきてみたいなぁ」と言うと・・

「それがこの先が険しかとですよっ!」と+3kさん

げげ。。。?

な、、なるほど。。。
タクさんが名づけた「笑い坂」の登場です。。

ものすごい急ですよー。
25笑い坂

鎖ないと滑りますー。手袋は必須ですー。
それでも、山馬鹿さんは鎖に頼らずに脇をガシガシ下りていきます。

とにかく続く、延々と続く、、、


長い・・・(;-_-)


「長かー。まだ~~??」 あまりに長いのでラストあたりは飽きてくる。笑

本当に笑いしかでない坂でした

それでも下りてみると。。。


楽しかったです。^^


26石積み
                            ほー。なるほど~。


そして、やっとこ越ノ峠の駐車場に下りてきました~
27牧ノ山登山口

ふぃ~一息です。

トイレ休憩をいれて、次は最後の腰岳。

ちょっとずるして、私はここでザックを置いて身軽に挑戦。^^;

この山の途中で、今まで登ってきた山々を見ます。

黒髪山系縦走

よぅ歩いたよねぇ。。かなり感動。



腰岳もこんな場所もありなかなかのもんです。
28腰岳


そして。。。。


最後の「腰岳」山頂 です!!

28腰岳山頂


目の前に広がる伊万里湾に向かって
29伊万里湾

バンザーイ。バンザーイ。バンザーイ。

テツさんの音頭で感動と笑いの万歳三唱でした

辛い登りもあったけど、終わってみると楽しさしか残りません。
そして、ちょっぴり寂しい。。
また登ってみたいと思うのが不思議です。


初めてだったので無我夢中
今度はじっくりそれぞれの山を楽しんでみたいと思いました。^^

事前調査など計画を進めてくれたタクさんに感謝です。
からつ労山の皆さんと歩くのはやっぱり楽しーーーっ。♪
ネットではよく見かける長崎組の皆さん、ご一緒できてとても楽しかったですー

下山は山馬鹿さんとそよかぜさんと”やっと”ゆっくり話せて嬉しかったです。
お二人のようになれるまで(なるつもりなのか?)何年かかるでしょうねぇ。。笑


30桜

桜が開花の準備をしていました。

春がやってきますね。
お花の季節になったらまた黒髪山系は違う歩きが待ってますね。

これも楽しみです。


みなさん、ありがとうございました。^^

今回もとっても幸せな山歩きでした~~

楽しかったー。また行きたいー。

やっぱい山は良かばぃ(笑)

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

  1. 2009/02/01(日)
  2. コメント:15
  3.   .
ホーム