幸せの山歩き


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2. スポンサー広告
  3.   .

スノーキャップ返品

20090129184044


先月購入したスノーキャップ
チェーン規制の道路は走れないらしい

未開封だからディーラーに聞いたら交換可能とのこと

交換したチェーンと差額のお金を頂いてきた
スポンサーサイト
  1. 2009/01/29(木)
  2. 山その他
  3. コメント:2
  4.   .

雪と霧氷の経ヶ岳

霧氷01

今日は「雲仙」へ行く予定でした。
しかし・・・
姉も私もずっと楽しみにしてきたのに・・・無常の長崎自動車道通行止めのニュース
この大雪です。しかたないですねぇ。。
とはいえ、、ガックリ。。。

でもね・・無念に思うより、
雲仙行きが決定してからはワクワクな楽しい時間を持てたことを喜ぼう!と考えを変えたとたん・・
「経ヶ岳」のお誘いが。。。

で。。。

からつ労山の皆さんにまたひょっこり混じって行ってきました。^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


前夜は姉の家に泊まりにきてました。

相当な雪道運転の覚悟が必要と思い、早めに姉の家を出ようと04:30に起床
庭を見るとまだ白い雪をかぶっている。。
勝手に一人で出て行くから起きなくていいと言っていたのに
キッチンへ行くと姉が・・・
「山でおにぎりは冷たいやろうけん、これば持って行きんしゃい」と

ベーグルサンドを作ってくれてるではないですか。。
01ベーグルサンド

日頃なんのかんの言ってますけど、優しい姉なんですよねぇ。。
だからいつもどっぷり甘えてしまう妹なのでした。

コンビニで買っておいたおにぎりをザックから取り出し
まだほんのり温かいベーグルと熱いミルクココアの入ったサーモスと入替え

いざっ出陣!

いってきまぁ~~~す!

と。。。。玄関を出ると・・

?????

道路はすっかり雪が解けて雨上がり状態
昨日の猛烈な風と雪に、
場合によってはまた中止かもしれないと覚悟もしてたので・・かなり拍子抜け
他所は大雪らしいのに・・申し訳ないくらいにこちらは雪が無い。。

そんな感じで、8人乗ったテツさんの車も鹿島市までスイスイ~
さすがに、山道に入ると雪が増えてきてドキドキしましたけど 難なく?黒木到着です。^^

からつ労山の皆さんと登るのは今回で2回目。
02_20090127160809.jpg

前回と違い、最初からリラックスして登ることができました。^^

「想像以上の雪だ」と皆さん。。
経ケ岳はもちろん初めての私は「?」なのですが、ひたすら皆さんについていくだけです。


延々と登る急斜はなかなかハード。。
すごい雪の斜面
04谷

こんな雪道歩くのももちろん初めてで。。。
大変ではあるけど、、、

それがなかなか面白い

つげ尾まで+3kさんの後ろを這い上がり登り
足場の注意など、ずっと声を掛けてくださり心強く登れました
03+3kさん



つげ尾で一息。
相変わらず楽しい皆さん
飛び交うジョークや和める会話がこれまでの疲労を吹き飛ばします。^^

05つげ尾


そして。。

これから先は霧氷のトンネルでした

06霧氷01

ぅわーーーーーー
凄いいいいーーーー!!

06霧氷02

綺麗かぁーーー!

06霧氷03

素晴らしいーー!

06霧氷04

もぅこの4つの言葉しか出できません。(表現力無し。笑)

前回の三郡山で見たかわいい霧氷と違い
こんな美しい霧氷に囲まれ今回(も)大感激です。笑

そろそろ山頂らしいと言うときに、先頭を行くタクさんとテツさんが
私に先頭を譲ってくれました。
「先頭の感動を味わってみてください」と。。

ええっ? 

なんだかねぇ。。

おこがましいというか・・恥ずかしいではないですかぁ。。
数回遠慮したけど・・・

やっぱりこんなチャンスって二度とないかもしれんよね。。

「では数メートルだけ。。」と歩かせてもらいました

なんでもない事のように思えたけど
実際誰も足を踏み入れてない真っ白な世界が目の間に広がるって・・
それを歩くって....


ぅわああああああああ

めちゃくちゃ感動でしたぁぁ~~~


あぁ。。。悔やまれるのは・・・・

この時写真撮っておけばよかったよ。。
あまりに気持ちが高揚して。。。。。。しくじった。。。。。


そしていよいよ山頂に立つ時も
「どうぞ一番先に」。。とタクさんに譲ってもらいます。

07山頂

だぁれも居ない、足跡も無い真っ白な経ヶ岳の山頂。

ここが経ケ岳なのですねぇ。。。

なんとも言えない充実感と、感動でした。

景色は見渡せなかったけどそんなの関係ねーです。笑
07山頂01

連れてきて頂いた事をいっぱいいっぱい感謝して。。

テツさんと「ヤッホーーー!!」

07山頂ヤッホー

これって こっ恥ずかしいもんやけど
この日は感動続きで興奮気味なのか ちっとも恥ずかしくない。。

もう一度「ヤッホーーーー!」  ハモッてみました。笑


そして、ここでやっとこお昼ごはん。
姉ちゃんの作ってくれたベーグルはとっても美味しかった
08ベーグル
姉ちゃんにあの霧氷を見せてあげたかったと思いながら
パクつきました。。(ありがとー、姉ちゃん)


そして下山。。
09下山

これがまた楽しい楽しい。

09下山02
雪は益々深くその上を転がるように下っていきした。

足元はゴロゴロしたザレ場?らしいのにそんな道だとは殆ど感じないほどの雪。。

+3kさんお尻で滑り出す
10+3kさんスキー

面白そう~~
もちろん私も滑りましたぁー(笑)。スルスルとよく滑る滑る。。歩くより楽です。

面白い~~~
(しかし、さすがにテツさんに危ないから・・と止められました。^^;)


ちょっとでも枝に触ろうもんなら

ザザザザーーと雪が全身に落ちてきて あちこちでワーワーと大騒ぎ。。

「kazuさーん! 雪が落ちるとこば撮って~」 後ろからアキさんと+3kさん。

はいはい~。。よかですか~~はい 


   チーズ。。。





   ドササササササ~~~~









11アキさん、+3kさん

・・・・・・・・・・・アキさん行方不明。。^^;


わっはっはっはっ。。  皆で大笑い。

楽しい楽しい。。


前方ではタクさんとテツさんが真剣な顔で
今回はそうめんの滝は止めておきましょう。回ると2倍の時間がかかります。
皆の安全優先でこのまま下りましょう

ヒソヒソと真顔で話してる二人の後方ではこんなふざけたことをやってるわけです。。^^;

申し訳ない。。。
私は、のほほんと着いていくだけが精一杯なのですが
リーダー達は山を楽しみながらも色んな判断をしていてくれるのですね。


途中、いきなり二人がこんなポーズ。
11アキさん、+3kさん02

「九重でこんなことやってた女性がおったろ~。。」と+3kさんとアキさん

「そりゃ馬しゃんとHiroさんでしょー」と笑いコケながら私が答える

行ってない私が何故に知ってる?すごいぜインターネット。笑

こんな楽しい下山もあっという間に終わり


12_20090127161025.jpg


とうとう。。登山口近くまで下ってきました。。

14_20090127164049.jpg


あまりにも楽しくて感動だった半面
駐車場が近くなってきたときはシュンとした気持ちです。



この後、平谷温泉

アキさんと湯船につかりながら
次の山歩きの話やら楽しくおしゃべり、身体も心もほっこりです。^^

13温泉

頼もしくて愉快なからつ労山の皆さんと歩けた事に今回も感謝です。

ありがとうございました。

今日もとっても幸せな山歩きとなりました。

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

  1. 2009/01/25(日)
  2. コメント:12
  3.   .

アイゼンデビュー 難所ケ滝~宝満山~三郡山

今日は黒髪山系の予定でしたが、
悪天候予報の為に変更

タク師匠(笑)の嬉しい取り計らいで
からつ労山の皆さんに着いて行くことができました。

行き先は、ずっと行きたいと思っていた難所ケ滝と宝満山
それと、三郡山もコースに入っていたので、
これまた歩いてみたかった山だったので嬉しかったです。^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


参加します!とホイホイと手を上げたものの
果たして私は、皆さんの足手まといになるのではないか・・・と
少々不安にもなる。
でも、何事もチャレンジである。

一歩を踏み出さないと先には進まないもんね。^^

車の中では緊張しまくり。
最初は借りてきた猫みたいに縮こまっとりました(笑)

でも、楽しい会話を聞いているうちに段々気持ちもほぐれ
すぐにリラックスできて第一関門突破なり~。


歩き始めはチラチラ雪が舞うくらいで
そんなに積雪もなかったけど、木々にかかる綿帽子が可愛い
01綿帽子



登りとともに雪も多くなってきてウキウキ♪
興奮する自分を押さえるのに必死です(笑)

登山靴が段々滑りやすくなってきた頃、アイゼン装着の指示が出ました。

きゃー。

つ、、
遂に
アイゼンデビューです!

家で何度も装着の練習をして・・

実践で素朴な疑問が浮上

「 あのぉ。。

    アイゼンはスパッツの下からですか?上からですか?」


上からだそうです。
初心者ならではの質問でした。笑


ザクザク足元の音が心地よい。
全然滑らなくなってすごく快適。
岩をストレスなく登れるのが面白い~。

そして。。。


ネットでしか見たことのない・・
姉ちゃんと「行ってみたいね」と話していた難所ケ滝を初めて・・・
見る

02難所ケ滝01


ぅわーーぁぁぁ!

凄い~~~~!!

本物だぁぁ~~~(と、心で叫ぶ)
姉ちゃんに見せたい~~(と、やっぱり心で叫ぶ、笑) 


皆さんの話では、まだ氷が少ないそうやけど
私にはこれでも十分。
自分の足で登って見れたということが何よりの収穫

タクさんにカメラを預けて撮ってもらった画像
02難所ケ滝02


。。こういう角度だと迫力増しますねぇ~


滝は鋭く力強い印象ですが
樹木に凍る氷のオブジェは
丸っとやさしい感じで、これまた惹かれるではないですか。
02難所ケ滝03


難所ケ滝を後にし、宝満山へ

雪をかぶった木々が綺麗だし可愛いし
03綿帽子

あちこちで感動しながら進みます


鎖場を緊張しながら登り

ネットでよく見る白い壁の祠の竈門神社上宮
目に入った時はそりゃぁ~感動ですよー。
04上宮

ここが宝満山の山頂なのですねぇ。

感激ですぅ。。ぅるぅる。

色んな事に感謝してお参りをしました(^^)


遠くの景色は見えなかったけど
見下ろす風景にこれまた感動です。
05展望


そして三郡山へ。。

04樹林

進むごとに美しさを増す景色に感動続き。

途中で、テツさんが来年の賀状にするためにとポーズ
06唐津労山
その様子に、みなさんがやんやとはやし立てる。。
本当に愉快な人達ばかりですからつ労山の皆さん

06唐津労山02

あんまり景色に見とれて石に躓きドテッ。。。

転ぶ。笑

美しい景色も見たい、足元も注意せねばならん
色んなことにアンテナ張って歩くのはむつかしい

合計、3回コケる(笑)

2回目はアイゼンが石か木に引っかかってつんのめり。。

3回目は、そろそろ足を上げる元気が無くなってきたのか
自分のアイゼンの左足のベルトに右足の爪を引っ掛けてハデにバッタリ
(帰ったら青アザが2個もできてた、笑)


山頂近くの頃はもうヘトヘト。。(なので、写真が1枚もありません、笑)

きーつーいーーーーーーーー

めちゃくちゃキツイーー。

ヘロヘロになったころお昼ごはんと聞いた時には
「やたーーーっ♪」ですよ。

おにぎりで再び元気を取り戻し
山頂に立った時には、
辛かった登りも吹っ飛びです!
07三郡山


ここで、木々につき始めた霧氷を発見!

おぉ~~霧氷だぁ~~

08霧氷


霧氷を見るのは初めてなのです。
ほんの少ししかついてないけど、嬉しかったなぁ~。^^

接写でばかり撮っていたら、
全景をとるともっと綺麗ですよとタク師匠

ほー。。なるほどでした
08霧氷02



下山も皆さんの会話を背中で聞きながら楽しい、楽しい。


昭和の森へ向かうからつ労山の皆さんの後姿に
「ありがとうございます」
09唐津労山


何でもかんでも初めてづくしの山歩き
感動続きの山歩き。

幸せな山歩きでした。^^

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

  1. 2009/01/11(日)
  2. コメント:13
  3.   .

天山へ初登り

間が空くと、ブログ更新の意欲が低下しますねぇ。。
でも、少ない山歩き、ちゃんと書いておこう。

上宮駐車場~天山~雨山分岐を岸川方面へ~上宮駐車場と歩きました

丁度1年前の1月4日も姉と天山に登ったのです。
去年はもっと雪が多かったなぁ。。
そぅそぅ。
過去記事に書きましたが、その時まだ知らないタクさんと
上宮神社で会っていたのですよ。
後になって、タクさんと全く同じ池の写真を撮って、ブログに載せていることが分かり
「えええええ」ってビックリしたもんです。
本当に山の世界って狭いのですね

そんな今年の天山から見下ろす景色はナント朝霧の世界でした。
うひょ~~。ビックリばぃ。(いきなり方言、笑)

急げ急げとばかりに駐車場について慌てて写真を撮ったのですけど
あまり良く写ってない。。

でも、本当に素晴らしかった。
遠く雲仙や熊本の山もはっきり見えて、こんな日に登れたことに感謝です。

P1040563.jpg

遠くに雲仙
雲仙

有明海向こうに熊本の山
熊本方面

誰かが作った雪だるまの可愛いこと。^^
ゆきだるま

3回もすれ違った男性。
天山00

さすがに岸川ルートの3回目では、話をしながら下山
サガアウドドアガイドクラブのガイドの方でした。
今日は植物の調査に来ていたとのこと、
山や植物やツアーの話など、色んな話を聞きながら歩きました。
楽しかった。^^

サルトリイバラの実がとっても鮮やかで可愛い
サルトリイバラ


フリースみたいなコケ
コケ


この木の実は何やったっけ? (「ヤシャブシ」だそうです。お母ちゃん・いーさん、ありがと。)
○○フシ?


ガイドクラブの方も言っていたけど、
この日の天山からの景色は本当に最高でした。
天山01


やっぱり山は良いねぇ~


帰りは姉と鍋焼きうどんを食べて帰りました。♪
うどん

ちゃんちゃん♪

テーマ:自然の中で - ジャンル:ライフ

  1. 2009/01/04(日)
  2. コメント:7
  3.   .

明けましておめでとうございます

20090104110957
やっと自由の身♪

姉と天山

今年も宜しくお願いします
  1. 2009/01/04(日)
  2. 携帯より
  3. コメント:2
  4.   .
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。