幸せの山歩き


天山での出会い 2008-08-31



私のブログは
昔から常連の、心広い(笑)友人達はとっくにご承知でございましょうが

偏屈ブログでして・・
コメントも置かず、好き勝手な事を書いている
あまり褒められるようなものではありません

内容も赤裸々と日常を綴っておりますので
これでもいちお・・・・ひっそりとやってるつもりです(笑)

こういう事情から
最近ネットで知り合った県内のお母ちゃんにも
心苦しいけどURLを公に貼り付けるのはご勘弁を・・と伝えていました

お互いに、メールアドレスを知る方法もないし
なんとかお母ちゃんにだけ、伝える方法はないものか・・

そう思いながらも
まぁ。。いいか~
きっとどこかで何かの縁があるだろうと
なりゆきに任せることにしたのが数日前


そしたらっ!!

そうです。昨日の天山登山。

私がお花にカメラを向けている時に背後を通り
その2メートル程先で撮られていた女性

「今日は気持ちいい天気になりましたね~」と
花にカメラを向けるその人に声を掛けたのは私

逆に「どちらからですか?」と聞かれて


私  : 「地元からです。。といっても××町ですけど
      遠くから来られたのですか?」


女性 : 「いえ、△△町ですよ。知ってます?」



私  : 「はい。知ってますよ(^^)

      ・・・・ぇ?(△△町?)

      もしかして・・・

      ブログ書かれてます???」


女性 : 「はい。書いてますよーーー」と写真撮りながら返事


私  : 「え?

      あの、あの、、もしかしたら・・・


      あ、あの・・・お母ちゃんですか? 

      えと、私です。私。。えっとほら、、私です(笑)」 

      咄嗟にに出てきた言葉
      (お母ちゃんの住む町はブログで拝見していたのでした)


女性 : 「えっ!!!  
   
           ・・・・・っかずさん????」


私  : 「はいぃぃ~~~ (≧▽≦)」


きゃーーーー。すごい。凄い!!

お互い、声を上げたのはいうまでもありません

思いもかけない偶然にビックリ嬉し。

引き合わせてくれた天山に感謝でした。^^



そして、そして、、今日です!

お母ちゃんと知り合うきっかけのブログの管理人さんと
これまた天山でお会いしましたーーー(^^)

こちらも、いきなりバッタリならまさに奇跡ですが
この場合は、
前日に「お母ちゃんと天山でバッタリ」という報告をした時に

私は明日天山に長崎の方々と行きますとのこと

え????
私もまた姉と行きますよ~
会えるといいですねーーー


で稜線を歩いていた時に、
お互いの一行の人数からなんとなく、察知。

会えたというわけです♪


山でのこんな出会いは嬉しいものですね。^^

それにしても、、お二人ともと・・・
気のきいた会話もできずに申し訳ない・・
これでもシャイなものですから・・(^^; お許しを。。



先週は本当に精神的に参りそうでした。
でも
この二日間で、リフレッシュです。


山への情熱もフツフツ。。

遠くの山へはなかなか行けないけど
体と時間が許す範囲で楽しみ、
時に思い切って遠出できる山歩きもできれば・・と、気持ち新たに思いました。^^


さて、
天山でいっぱい撮ってきたお花の写真は、
野草をなかなか覚えられない自分への宿題として
ゆっくり載せて編集していきます~
  1. 2008/08/31(日)
  2. 山その他
  3. コメント:0
  4.   .

姉夫婦と天山

昨日天山に登ったわけですが・・



本日もまた天山に登ってきました~~~はははは。
私も好きですよねぇ(笑)


昨夜、姉よりメール


姉:「くっくっくっ・・・・ 明日、私ら夫婦も行くことになったばい」


妹:「えーーーーっっ!!! な、何時頃行く??」


姉:「来る?」


妹:「行くっ!!!」


-------------------------------

ということで、

夫に呆れられながらも・・・
  日頃、昔九州男児にプチギレする事もありますが
  やる事やって行けば
  何をしようが自由にさせてくれるのが良いところです♪

二日連続同じ山だけど、それでも山の空気は昨日と違います


今日は今日でとっても新鮮。


昨日は、一人で癒し登山とでもいいましょうか。
心底リフレッシュできた登山でした。

でも、私は野草の名前をあまり知らないのです。
写真撮りながら・・
「この花はなんだろう・・」という疑問で半分ストレス

しかし、今日は姉がいます
花の名前やその説明も入ったりするのですごく楽しい。

物知りの姉と行くとそういうのがとっても楽しいです。
雑談は殆ど無く、お互いそれぞれマイペースながらも時々お互いを気遣う

一人で歩くのもいいけど、誰かと歩くのもやっぱりいいもんです。

結局どんな形で登っても山は楽しいのでした(^^ゞ









でね。。

昨日のビックリたまげた嬉しい出会いでしたが

今日ももう一人のネット友達との出会いがありました(◎◎♪

これは次の記事にします
  1. 2008/08/31(日)
  2. コメント:0
  3.   .

一人で天山

やっぱり山は良いなぁ。。

登山相方の姉には内緒で一人登ってきました。
(言うと、「一人はダメ」と反対されて行けなくなるので・・笑)

かわいい花いっぱいの天山
写真撮ったのが282枚・・(アホゥと呼んでください)

上に居た時間が3時間(笑)

ゆっくりのんびり、お花や景色を楽しみながら歩いてました。
時には立ち止まったり、眺めたり。
好きな時間だけ誰に気を使うこともなく。。。いい時間でした


そして、とっても素敵な偶然な出会いがありました。

山でバッタリというのは珍しくないそうですが・・

お互い顔もしらない、
メールアドレスも知らない。
友人のブログでコメントが一緒になって話したのがつい最近・・・

本当に偶然、お互いビックリ。大感激でした。

花の写真とそのお話は次回に~~

今夜はこれで力尽きました。。。。。
  1. 2008/08/30(土)
  2. 山その他
  3. コメント:0
  4.   .

八幡岳のオオキツネノカミソリを見に行く


夏期休暇後半は、
客がお盆過ぎまでチラチラ。。

田舎の嫁のお盆はストレス溜まり捲くり。
泊り客が去った後は、ものすごい倦怠感に襲われ、参りました

こんな時は、山に登って一人でホッとしたいもんです。。。

実家に集合したときに姉を誘っても良い返事はもらえず、
「では一人で・・」と言い出すと、
実家母と姉に猛反対を受け。。。。。

くぅぅぅぅーーー(>_<)

それでも私は登りたいとよ。。。この休み、チャンスやん~

しかし、お天気が止めろと言ってますよね。。
止めてよかったよ。雷豪雨だもん。。。


そんなでも、16日の大雨前のどんよりのお天気に

オオキツネノカミソリが群落する山へ。。姉夫婦と車で行ってきました。

多良岳・井原山はもちろん有名ですが、
姉がネットでもうひとつの山を発見。

この八幡岳は多良岳・井原山よりもぐんと行きやすい山。
棚田百選の蕨野棚田も見えます


時期的には遅いけど、来年の為に場所だけ確認



もうビックリ!

うひゃ~~すごいですーーー

想像以上の大規模な群落でした。

この写真の何倍もの広さ!
前も後ろも横もオオキツネノカミソリです。




雷が鳴り始めたのでトットと退散したのですが・・
本当はこの自然道がどんなふうなのか下まで歩いていきたかったなぁ・・


帰り道のこういう景色は血が騒ぎますねぇ。。♪


来年の夏は八幡岳に決まりです!

これも計画倒れにしたくないぞー姉ちゃん!
  1. 2008/08/16(土)
  2. ちょこっと山
  3. コメント:0
  4.   .

千畳敷カールのお花畑



強行スケジュールのツアー


ゆっくりピントを合わせる時間も無いほど小走りで回りました。

殆どがマクロボケでした。。悲しいねぇ。。
それでも山は美しく感動です。

見れるのだけをアップです。

チングルマ

花後は、羽毛状の穂になります。この後さらに形が変って
風車のように広がるそうで、その姿が子供の風車に見えることから
稚児車(ちごくるま)から転じて付けられた名だそうです。




アオノツガザクラ


オオヒョウタンボク


シナノキンバイ


クロユリ


コイワカガミ


トリカブト


ミヤマアキノキリンソウ


ミヤマクロスゲ


ミヤマリンドウ


ヨツバシオガマかなぁ。。遠いしボケてて自信無し


ウラジロナナカマド


カラマツソウ



調査中(たぶんこのままです、w)

  1. 2008/08/03(日)
  2. 山野草とか
  3. コメント:0
  4.   .

チングルマ

千畳敷カールただ、ただ、感動でした。



一番見たかった、チングルマという高山植物です

(チングルマの花)

(花後の姿)

可愛い可愛い。。

その他数百種類の植物達が生息するそうです
ひっそりと咲く姿も可憐で可愛いですが。

群落する姿には本当に感動しました。


伊吹山のお花畑と千畳敷カールのお花畑
写真いっぱいお土産に帰ってきました。
  1. 2008/08/03(日)
  2. 山野草とか
  3. コメント:0
  4.   .

伊吹山のお花畑

伊吹山は山頂一帯に
花が約300種 薬草が250種自生しているのだそうです


今が一番花で覆われる時期で、本当に綺麗でした。










さて。。
沢山の花を撮ってきたのはいいけど・・・
名前が・・・・(A^^;

姉にその都度教えてもらったりしたけど
次のお花を撮ってる間に・・・・すっかり忘れてしまっている。^^;

花壇の花たちは覚えられるけど
野草はなかなか覚えられないのは何故だろうなぁ・・

手元の本や、伊吹山のHPで照らし合わせ
自己満足に載せてみまする。

サラシナショウマ

名は若い葉を煮て水で晒して食べることに由来するそう。
根茎を漢方薬では「升麻」といい、発汗、解熱、解毒などに用いるのだそうです


コオニユリ

オニユリとは葉のつけ根にむかごができないことで区別できるらしい
乾燥した鱗茎(ユリ根)を漢方では滋養、強壮、利尿薬に用いる


クサフジ

花や草全体がフジに似るのでこの名があるそうな


イブキボウフロ

乾燥した根を和防風といい、煎服すると、風邪に効くそうです。
名前は風邪を防ぐ防風に由来するそうです


イブキトラノオ

イブキの名がつくのは伊吹山で最初に発見されたからだそう


ミヤコアザミ

ノアザミの変種。寒冷な日本海気候下の石灰岩地で分化したと考えられ
伊吹山以外では今のところ知られていないアザミだそうです。


シュロソウ

名は根元の古い葉鞘が枯れて黒褐色の繊維だけとなり、
それがシュロの毛に似ることからきた。
根茎は以前農用殺虫剤に使われたらしい


カワラナデシコ

河原にもよく生えることからついた名。種子をクバクシとよび、漢方薬に用いる


キバナノレンリソウ

ヨーロッパ原産の牧草で古くから伊吹山だけに帰化した二年草
織田信長がポルトガルの宣教師に伊吹山で薬草園を開かせ
ヨーロッパから薬草を移植させた記録があるそう


シシウド

ウドに似ているが、硬そうでイノシシが食べるのに適したものと考えてつけられた
茎葉を浴湯料の「伊吹百草」に加えるのだそうな・・


ワレモコウ


根は漢方で止血や腹痛、下痢などの治療に使う


ルリトラノオ

伊吹山頂のお花畑のみに自生するそうです。紫が鮮やかでした。


ハクサンフウロ

本州中部地方以北東北地方までの高山に生える高さ30~80cmの多年草
伊吹山が南限地。 イブキフウロが見れなかったのが残念。


タカトウダイ

茎葉をちぎると白い汁を出し、有毒で、漢方では利尿、通経薬などに使う


シモツケソウ

山のピンクはこのシモツケソウです。
九重で初めて見たとき、線香花火を思わせた好きな花です。


コバキボウシ

オオバキボウシと葉の大きさで見分けるらしい


クルマバナ



クガイソウ



キヌタソウ



アカソ



キリンソウ



イヌトウバナ



ミツモトソウ



ヒロハシモツケ



ヒメジョオン?



ノリウツギ?つるアジサイ?

見分けが付かん・・
  1. 2008/08/02(土)
  2. 山野草とか
  3. コメント:0
  4.   .
ホーム
次のページ