幸せの山歩き


クライミング 8月2日

遠征が一日早く繰り上がったので
午前中はクライミングに参加。

久しぶりで殆ど忘れている

昨年末からやっていたボルダリングは
仕事が忙しくなり時間が取れず
会費だけ支払って一度もいけない月もあり・・・止めました

これからは岩のお誘いがあれば都合が付く日は参加したいです

この日に注意されたこと

次に足を置く位置を決めてから登ること。焦らない(笑)
上半身を岩にくっつけない。離すと岩が見えやすい

あといくつか注意されたけど・・・忘れちゃってます。笑

  1. 2011/08/29(月)
  2. 山その他
  3.   .

山で失敗しない10の鉄則

  岩崎元郎さんの「山で失敗しない10の鉄則」を読んでみました。

タイトルだけみると少し硬い本かな?と思ったのですが
記憶に新しいトムラウシ山遭難事件や、日本登山史・山ガール・岩崎さんがこれまで山で遭遇したエピソードや知恵
お薦めの山、その他、興味深く読み進めていける本でした


山歩きを初めて間もない私には「ドキリ」「ギクリ」とすることだらけで
冷や汗タラタラ。。反省だらけです(笑)

ベテランの山友さんもこれを読んで
知っているようで知らないこともあり、勉強させられたということでした。


山を始めた頃は、「一人で山を歩けるようになりたい」と強く思い
初めて出会った山の本が「間違いだらけの山登り」でした
これを読んで、知識技術とともにしっかり勉強したいと思いつつ・・
いつの間にか、岩崎さんの本にも出てくる「私を山に連れて行って」人間になっていました。

山で失敗しない10の鉄則」を読んで、気持ちを初心に戻し
心構え技術の他に知恵も身につけていきたいと思った本です。

最終章には、岩崎さんお薦めの中高年向けの百名山リストや
その他の章にも、岩崎さんが印象に残こる山や、お薦めのコースが具体的に書いてあり
読みながら「この山もあの山も登ってみたい」と夢も膨らむ本でもありました。


岩崎さんの文章は親しみがあり、無理なく読み進められ
読み終えた後は、書かれている内容についてもっと深く知りたくなり
さらに調べてみたり、他の本も読んでみたくなるのが不思議です。

中高年向けの本という印象がありますが
私みたいな初心者は勿論、若者も・山ガールの貴女も、ベテランの方も。。
どうぞ、一度手にとって読んでみてください(^^)
  1. 2011/06/20(月)
  2. 山その他
  3.   .

パハル・フェスタ in 九重

         『パハル・フェスタ in 九重』

            GW初日は九重へ・法華院に集合!
            九重で山の環境と安心登山を考える
 

「パハル」とはネパール語(サンスクリット語)で「山」の意味。
高峰のヒマラヤに対し「たおやかな山」を指します。

歩いて健康・登って元気、日本の元気を取り戻す最良の方法は、山に登ること。
日本中のみんなに山に登って貰って日本の元気を取り戻そうと、
「一億二千万人総登山者計画」を提唱する無名山塾主宰・岩崎元郎さんの発案です。

山と美しい日本の自然は、みんなの宝。

「山のトイレや自然環境、増え続ける山岳遭難事故など、大切な山のことをみんなで考えよう」という催しがパハル・フェスタです。

その第1回がゴールデン・ウィークの初日に九重山の法華院温泉で開催されます


『パハル・フェスタ in 九重』

詳細は、「山登りでも始めてみようか」 の「おしらせ」より入ってください
  1. 2011/04/01(金)
  2. 山その他
  3. コメント:4
  4.   .

初めてのクライミング/四阿屋

四阿屋クライミング


去年から参加したいと思いつつなかなかチャンスが訪れず

やっと体験できましたー。

熊本のクライマーさん達、カッコよすぎます

     rockさん
     sanyuさん
     花ちゃんさん
     馬しゃん



本日は、いーさんと一緒に体験参加でした。

初体験の感想は。。。

めちゃくちゃ面白いではないですか

次のチャンスが来たときは、
いーさんとお揃いのピンクのクライミングシューズを購入して参加予定です(笑)

詳細は、sanyuさん馬しゃんいーさんのブログでどうぞ~。



  1. 2010/12/05(日)
  2. 山その他
  3.   .

の~んびり梅林とお花散策

お母ちゃ~ん。 今日のご予定は?
近くの山にでも行きませんか~。

の、つもりだったのが・・・・飛び入りで参加してきました

梅林01

の~んびりとお花を愛でながら歩くのはとてもいい気持ち
可愛い春のお花や新芽を見るだけで元気をもらえます

01梅

02梅


03ヒサカキ雌

04ヒサカキ雄


05コマ1
05コマ2


06ヤブツバキ


07アオモジ


08ケクロモジ


10シキミの花


11マンサク


12ウグイスカグラ


13アブラチャン


14セリバオウレン1
15セリバオウレン2


ヒ16イラギ


17野草


18葉っぱ




19ランチ



20野草料理


リーフさん・お母ちゃん・Nさん・Kさんありがとうございました。
色んな話が興味深く楽しかったです。







  1. 2010/03/03(水)
  2. 山その他
  3. コメント:4
  4.   .

果たして使うときがくるのか・・

タイヤチェーン


昨年スノーキャップを買って返品交換したタイヤチェーン。

結局出番無し


今季。
いつが積もってもいいように、今日に載せた。

その前に


取説を拡大コピーしたり
手袋を入れたり、
長い金具があれば便利と書いてあったのでハンガーで作ったり
タイヤホイールを外すための工具もすぐ取り出せるところに出しておかないとだ


初出番は、出勤の時なのか山なのか・・


ドキドキ。。




ぁ??


そういえばタイヤの前と後ろ どちらかに付けるのだと聞いたぞ。



え~~っと。。。どっちやったっけ???


・・・・・



車の取り説を開いて調べてみる。。






なるほど~。。








前でした。。。。。(笑)




  1. 2009/12/15(火)
  2. 山その他
  3. コメント:0
  4.   .

天気は雨予報。登山口巡り

kuro.jpg

友人kuroさん夫婦との山歩き
とても楽しみにしていたのですが・・

何が困ったかって・・・
前日の山歩きの大きな・・・博多まで出かけている忘れ物ですよ

あの中には、登山靴にレインウエアのズボンに。。ストックまでも
生憎登山靴は一足しか持ちません

金山へ登る計画だったので・・
金山ならなんとか運動靴で・・
いや雨で滑るかもしれん。。いかん。いかん。

姉に電話して
登山靴とレインウエアのズボンを貸してもらうことにして準備万端とします。


で。。。


そんな気苦労の甲斐もなく?
やっぱり当日の朝は無常の雷と雨で山歩きは中止にしました

第2の案件は、、
私となかなか休日が合わないので、kuroさん夫婦だけで山へいけるように
私や姉でも登れる山(笑)の登山口を教えることに。。


こちらの県側から登る井原山・雷山・金山・土器山の登山口をご案内~


私の車はナビがついておりませんが
井原山・雷山・金山までは無事に案内できました。

金山の中山キャンプ場では車を降りてゆっくり散策。
いつも集合場所に使う場所だけど、ここらをゆっくり歩いたことはない。
キャンプ場だけあって、いいとこですねぇ。

山中キャンプ

彼女ご希望の「のっち」で、小さな(笑)ケーキとコーヒー
のっちチーズケーキ

ケーキもコーヒーもとっても美味しかった。
不満なのはケーキが食べ足りなかったこと(笑)
kuro01.jpg


途中の景色がやたらと良いので車を止めて撮影タイム。
この時は雨もあがりうっすら陽もさして。。

コケ

スミレ

ネジ花

ヒメジョオン


さぁ。最後は土器山をご案内です。

のっちから土器山へは「池田の信号」を左折したほうが近いです。
頭ではわかっておりました。。

なのにひとつ手前の三差路から左折してしまいました

道迷い1

しばらく、間違ったことに気付かず・・・
楽しくおしゃべりしながら走るにつれて・・・
むむむむ。。。
どうも変だぞ。。景色が違う。。こんな景色じゃなかったはず。。

で、

間違った事に気付きながらも、先に進んではUターンしては進む。。

道迷い2


地図と方位磁石を照らし合わせて、今いる場所を把握。
戻るより51号線へ入ればよいと判断したのが間違い・・

道迷い3


この後、最悪なことに、通行止めに遭遇。(ついてない~~) 
迂回路図を見て迂回しましたよ~~
それがまたとんでもなく狭いわ、登るわ、登る。。延々と登る。

いったいどこまで迂回するのか?? 

道迷い4


長いぞ。。こんなに狭い長い迂回・・・(また、間違った???)

不安になってくる。

だ。。。

大丈夫なのだろうか・・

だんだん不安になってくる。
冷や汗だらだらです・・


相当焦りました。一人なら「なんとかなるさ精神」も、今日はお客様(笑)を乗せてる。

ぅああああ。。。

しかし、ここで救いだったのはkuroさんの性格。
焦る私をやんわりと和ませてくれる。
彼女は「よか。よか~」と助手席からほわわ~んとジョークや笑いをくれる。
人間こうでないといけません。
こんな時隣に乗ってる人がキーキーヒステリー起こしたり
一緒になって焦られると、それはそれは辛いです


そんなこんなでどこをぐるぐる回ったか今では記憶にありませんが(笑)
やっとこ。。。

見覚えのある道に出て・・

といっても、51号線を迂回したはずなのに、51号線には戻らず
全然違ったところに出てしまった。。笑

でもいちお正常な道に入ったのでヨシとします。

道迷い5

ぐるぐるぐるぐる回ってやっと
土器山の登山口をご案内することができました。

着いたときはもうグッタリです
とっても自己嫌悪になりつつも、まぁ。。
結果ヨシで楽しめました。

と、思いたい。




帰ってからどこでどう迷ったか地図で検証。

道迷い検証


地図で見てみると、最初に気付いた時点で戻ってもさほど距離はなかったようでした。。
でもその時はかなりの距離を走ってきてると思ってしまったので
「今走ってきた道を戻ると相当時間がかかる」と思ったとです
あの時戻ればよかったんだよね。。


迷ったら戻れ。。ですね。

これって山歩きと同じだと思った。。
私は絶対に遭難するタイプです。(笑)

って笑い事じゃない~~

とんだ道案内人でございました。


しくしく。。。



  1. 2009/07/20(月)
  2. 山その他
  3. コメント:10
  4.   .
ホーム
次のページ